サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KANAさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

KANAさんのレビュー一覧

投稿者:KANA

4 件中 1 件~ 4 件を表示

英検1級の英作文はこの1冊で

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本はおよそ1/3が英作文の書き方のレクチャー、残りの2/3が練習問題・模擬テストという内容です。
その他に別冊として時事解説&単語ブックがついています。

冒頭の書き方のレクチャー部分は、詳しくて非常に丁寧です。
英作文問題についてのQ&A、エッセーの構成、書き始める前の準備、パラグラフの作り方など、とてもわかりやすく解説されています。

練習問題のセクションは、賛成パターンと反対パターンの両方があるので、自分の意見に合わせて参考にすることができます。

別冊のほうは、30個のトピックが用意され、二者の対話方式で構成されています。
面接対策を意識したつくりなのでしょう。
関連する語彙、フレーズもたくさん載っています。

これらの内容を参考に、私は自分なりのエッセーを書いては音読、書いては音読…を繰り返しました。

私はこの本1冊で英作文の対策をしましたが、初受験で28点中24点を取りました。
薄い本の割に値段はそこそこしますが、その価値はあると思います。
音声は、CDはありませんが専用サイトで無料ダウンロードできるそうです。
(私はこの音声を使っていませんので、内容は不明です)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シンプルで、わかりやすいつくり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学生の子供の英検対策にと思って購入しました。

見開きの左ページに、学習すべき内容が単元ごとにまとめられていて、右側に練習用の問題がついています。
この本は、内容のまとめが簡潔で、非常にわかりやすいと思います。
このまとめを読んで子供が自分で学習することもできるし、親が読んで説明をしてあげるにも便利。英語を基礎の基礎から学びなおしたい大人にも、いいかもしれません。

英検5級のテキスト類は子供向けを意識してか、カラフルなものが多いですが、これはむしろ、色味が少なくシンプル。でもそのほうが、気が散りづらいというか、かえってわかりやすく見やすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イラストがあって効果的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よくある英会話フレーズ集ですが、自分でビデオカメラを持っているような「一人称視点」のイラストがあることで、臨場感が感じられる本です。
フレーズ自体はそれほど難しくないのに、これが実際の会話となると、意外ととっさに出ないものです。この本でロールプレイング形式の瞬間英作文トレーニングをすると、会話の上達に効果的だと思います。
フレーズごとに、くわしい説明もついているのが親切でわかりやすいです。イラストも親しみやすくて好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英検1級の対策に

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英検1級の2次試験(面接)対策用の参考書として購入しました。

50個のトピックは、「選挙権年齢の引き下げの是非」「動物実験の是非」
「地震の防災対策」などのおカタいものから、
「弁当VS給食」「猫派VS犬派」などのカジュアルなものまで様々です。
そうしたトピックに対して、二者が議論をするスタイルで構成されています。

トピックごとに、関連する語句やよく使われる表現の例もまとめられていますので、
面接対策だけでなく、1次の英作文対策としても使えると思います。

この本のいいところは、議論で使われている文章が難しすぎないこと。
面接の際には、複雑な文よりもシンプルな文章をパッと言えるほうが実践的だと思います。
そういう点でこの本は良いと思いました。

同じジャンルの参考書として、旺文社の「英検1級英作文問題」も購入しました。
表紙には「面接対策にもなる」とありましたが、
こちらは解答例の文章が少し難しいというか、高尚な感じがしました。
二冊を比べると、やはり旺文社のほうは英作文向き、という感じです。

「50トピック」のほうに話を戻しますが、付属のCDはMP3CD-ROMのため、
MP3未対応のCDラジカセなどでは再生できないそうです。注意が必要かも。

私は1級の2次試験前にこの音声をプレーヤーでひたすら聞きました。
面接のやりとりのイメージをつかむのにも、良いのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示