サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おーばさんのレビュー一覧

おーばさんのレビュー一覧

投稿者:おーば

2 件中 1 件~ 2 件を表示

失敗しちゃった親?!でも ここからスタートできる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルの通りのコミックエッセイです。

「スッキリ!」などの著作がドラマ化されているので
著者の上大岡トメさんの絵には馴染みがあり 
ああ、あのときのこども達は今や大学生になったのだなあなどと
まるで友人のご家庭を覗かせていただくように 読ませていただきました。

今回のテーマは「ひきこもり」「ニート」になってしまったときに
親はどう対処するのか という大変重たいテーマ。

監修にあたっているのは、NPO法人・育てあげネットの中の「親セクション」を担当する「結」の相談員さん。

ワカモノが引きこもってしまう原因については
育て上げネットの代表・工藤啓さんの著作で知っていたが
そうなってしまう過程で「親」は結構深くかかわっている。

子どもが小さい頃から成長してからも
「自分の価値観」で良かれとおもってし続けてきたことが
実は・・・なのである
私もトメさんと一緒に 冷汗を流しながら読み進める。

読み進めて、特効薬はないのだと気が付く。
あるとすれば「親のマインドを変える」こと。
一朝一夕にはできない。
でもこの本は変革のためのヒントに満ちている。

この本一冊では 変わらないけれど
マインドを変える為のきっかけには 大いになりうる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まっとう

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

北野武さんから見た日本人の倫理観や道徳観について、かなり真面目に でもわかりやすく書かれた本。
当然、賛否はあるのだろうが、わたしは 最初から最後まで、
『そうそう、そうなのよ!』
と思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示