サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. narrareさんのレビュー一覧

narrareさんのレビュー一覧

投稿者:narrare

2 件中 1 件~ 2 件を表示

B級感ででます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

B級ホラーのような印象を受けました。というのも、このマンガはゾンビ映画のようなサバイバルホラーですし、ヒロインの女の子は、オカルト好きでツインテールにマスクの出で立ちの女子高生でして、こういうちょっと変わったキャラデザはB級っぽいですよね。ツボにはまる方もいるのではないでしょうか。

 キャラデザといえば、登場する異形のものたちは不気味に描かれていますが、どこか愛嬌のあるところもあっていい感じです。今、異形と書きましたが作中に苦取荘という名の建物がでてくることから、名状しがたいものとしたほうが適しているでしょうか。

 今のところどう収束していくのかはわかりませんが、展開の気になるマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本cocoon

2015/10/29 22:09

戦争と少女

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『美術手帖』の9月号(2015年)で特集されていて知りました。正直なところ、作者の絵は好みが分かれるところだと思います。ただ個人的には、少女性というファンタジックな雰囲気を残しながら戦争のグロテスクさ(かなり直接的な描写があります)を描いているこのマンガには適した画風だと思いました。

 自分を含め、戦争を知らない戦争を知らない世代の戦争マンガとして、『cocoon』はその非リアルな雰囲気がかなり正直な印象を受けましたし、値段もリーズナブルなのでオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示