サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tekogiboatさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

tekogiboatさんのレビュー一覧

投稿者:tekogiboat

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本翼ある夜ツェランとキーファー

2015/12/09 00:23

創造の現場へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

先行研究の解釈を十分に踏まえつつ、手紙、ツェランの蔵書に引かれた線や書き込み、雑誌のインタヴュー、著者が実際に訪れた場所の印象や対話した内容、そうした直接的なことを中心的な手がかりに作品同士を往復し、一つひとつの作品に対峙してゆく。

おかげで読者もツェランの生きた姿、キーファーの葛藤を間近で感じ、知り得ない起きてしまったことにともに立ち返り、どうにかしようと探し求める道を辿ることになる。

その過程でツェランとキーファーが影響を受けたり親しんだ作品がふんだんに紹介されているのも本書の大きな魅力だ。

読後は思いの外、安息を得られた。それはたどり着いた場所にも関係するが、何よりも彼らが制作にかけた強さにこそ絶望や不可能を越える力を見たからかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アーレントが近くなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アーレントの著作の現在性と彼女自身の生き様がこの一冊の新書のなかで焦点を結ぶ。この本を読んだあとアーレントの著作がぐんと読みやすくなりました。

また、彼女が授業を受けたり交遊関係があった人たちがどんな思想の持ち主だったのかもよくわかるように紹介されていて、アーレント以外にも読みたい人たちが増えました。

新書らしくとても読みやすいのに、こんなに濃く深くてありがたい。同著者によるがっつりしたアーレント研究本も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基礎をさらりと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当にウェブの仕組みがわかっていない人向けの本。
誤植が多い。誰でもわかるものだけでなく、
学ぼうとする人には混乱をきたすものもあり、
注意が必要。解説に誤りがある学参のよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示