サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. myumyuさんのレビュー一覧

myumyuさんのレビュー一覧

投稿者:myumyu

26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本がたんごとんがたんごとん

2016/01/08 11:37

シンプルながら赤ちゃんの興味をひく絵本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生後6か月の娘のお気に入りの絵本です。赤ちゃん向けの人気絵本ということで生後3か月の頃から読み聞かせをしています。最初はあまり興味を示さなかったのが、最近になってようやく好きになってくれました。

「しゅうてんでーす みんなおりてください」というところで、哺乳瓶やスプーンといった赤ちゃんに身近なものたちが一斉におりるところが特にお気に入りで、毎回にっこりと笑います。離乳食がはじまったからか最後の食卓のシーンも気になるようです。

「がたんごとん」という繰り返しのシンプルなストーリーなので、離乳食がはじまって食事に興味を持ち始めた赤ちゃんにおすすめの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あーんあん

2016/01/08 13:14

泣き虫さんに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生後6か月の娘がぐずって泣いているときに読んでいます。泣いている娘に見せるとピタッと泣き止みます。
保育園が嫌で泣いていると、涙がたまってどんどん増えて、最後は魚になって、バケツと網をもったお母さんに助けてもらうというお話。
せなけいこさんのシリーズの他の本と同様に、リズムカルで楽しく読み聞かせをすることができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こぐまちゃんのみずあそび

2016/01/08 12:34

いたずら好きのこぐまちゃん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大人気こぐまちゃんシリーズの1冊。しろくまちゃんのほっとけーきが1番人気ですが、生後6か月の娘はこちらの本の方が好きなようです。

じょうろでありさんに水をかけたり、ホースで水かけっこをして遊んで、最後は泥だらけでシャワーを浴びるといういたずら好きのこぐまちゃんのストーリー。

親としては手がかかって大変ですが、いたずらは頭を使うようですし、娘にもユーモアのあるいたずらをするようになってもらいたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おつきさまこんばんは

2016/01/06 15:12

6か月の娘も興味津々

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夜の読み聞かせにぴったりで、生後3か月の頃からほぼ毎日読んでいます。最近は好きな本とそうでもない本が分かれてきたのですが、この本にはジッと見入っています。裏表紙のあかんべーのお月様もチャーミングで娘は興味津々です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いないいないばあ 改版

2015/10/28 11:07

初めての絵本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘が1か月の時に初めて買った絵本です。まだ周りのものがちゃんと見えているかもわからない時期でしたが、読み聞かせをすると興味深そうにジッと挿絵に見入っていました。
4か月になった今では1日10冊ほどの絵本を読み聞かせていますが、なかでもこの絵本はお気に入りで、表紙を見せるだけで手足をバタバタさせて喜びます。
初めての絵本にぴったり。生まれて間もなくから長く読み聞かせられる名作だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きんぎょが にげた

2016/01/08 13:22

きんぎょのかくれんぼ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「きんぎょがにげた」「こんどはどこ」という繰り返しで構成されるシンプルなお話。
生後6か月の娘はまだきんぎょを指さしたりしませんが、「ここにいるよ」と言って教えてあげると目で追っています。
もう少し大きくなって、絵本のなかにかくれているきんぎょを見つけられるようになるのが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しろくまちゃんのほっとけーき

2016/01/08 13:19

ほかほかのホットケーキ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思わずつばを飲み込んでしまうようなおいしそうなホットケーキ。
ホットケーキの材料をそろえたり混ぜ合わせているときの様子、ホットケーキを焼いているときの音が、できあがりへの期待を高めます。
こぐまちゃんと仲良く2人で食べて最後はお皿洗いをするところが教育的で、さすがこぐまちゃんシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ちいさなねこ

2016/01/08 13:08

子猫の冒険

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちいさなねこが家を出て街に繰り出すと、そこには危険がいっぱい。
でも危機一髪。危険をくぐりぬけ、とおせんぼをしてきた大きな犬に追いかけられても最後は木にのぼって無事お母さんに助けにきてもらってめでたしめでたし・・・。

きれいな日本語と挿絵で赤ちゃんにも安心して読み聞かせられます。1ページあたりの文字数も少なめで、生後3か月で冗長なお話は飽きてしまう頃も興味深く眺めていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はらぺこあおむし 改訂

2016/01/08 12:24

挿絵が芸術的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さい頃に読んだ記憶が残っていて、子供が生まれたら読ませたいと思っていた1冊。娘が生後3か月の頃から読み聞かせしていますが、挿絵にじっと見入っています。

ストーリーも大人が読んでも面白く、挿絵は芸術的。特に、最後に出てくる蝶は色とりどりで圧巻。大きめの絵本なのでとても迫力があります。この本を通じて娘が美的センスも身につけられるといいなと期待してしまいます。
さすが、世界中で愛されている名作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本だるまさんが

2016/01/08 10:59

赤ちゃんから楽しめる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘が生後2か月の頃から読み聞かせしています。まだ目があまり見えないときも、はっきりした赤の色調だからか、くいつくように見ていました。
泣いているときにこの絵本を見せるとピタッと泣き止むことも。
長く読み聞かせられる名作だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おふろでちゃぷちゃぷ 改版

2016/01/08 09:09

あひるちゃんがかわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生後2か月から娘に読み聞かせをしている本。おふろを嫌がっていた頃なので、お風呂好きになるといいなと思いながら読んでいました。
淡い色調なので赤ちゃんには退屈かと思いましたが、興味深く見ています。生後6か月になった今では最初のページのあひるちゃんを見るだけで目を輝かせて手足をバタバタして喜びます。
やさしいタッチの挿絵ときれいな日本語で安心して読める1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本にんじん

2015/10/31 18:28

娘のお気に入り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生後4ヶ月の娘のお気に入りの絵本で、にんじんの挿絵を見るとにこっと笑います。うまさんやかばさん、ねずみさん、ぞうさん、と次から次へと出てくる動物たちも大好きで、手を伸ばしてさわろうとします。
「ああおいしい」という繰り返しが耳に心地よく、挿絵もとってもかわいらしい、おすすめの絵本です。
まだ離乳食もはじまっていないですが、これからおいしくにんじんを食べてくれるようになるといいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本早教育と天才

2015/10/28 14:49

早期教育の基本書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「家庭保育園」の教材にも含まれる早期教育の基本書です。カール・ヴィッテやストーナー夫人の教育について詳細に書かれています。

この本を読んで自分の娘には以下のことを心がけようと思いました。
・語彙を豊富にするためにお話をして聞かせる
・いろいろなものを見聞きさせる(美術館・博物館・植物園などに連れていく。特に自然に親しませる)
・子どものなぜなに?にとことん付き合う(適当な答えはせず、わからないことは一緒に調べる)
・父母で言っていることが食い違わないようにする
・一貫性を保つ
・正しい言葉を教える(なまりや方言などは使わない)
・自負心を起こさせないように褒めすぎない
・強要するのではなく興味をもたせるようにする

初版は1977年ですが、いまなお新鮮に感じる内容で、早教育に関心のある方には必読の1冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いいおかお

2015/10/28 11:34

いいおかおになれそう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「いないいないばあ」と同じで、松谷みよ子さん(文)、瀬川康男さん(え)の絵本。4か月の娘のお気に入りの本の1つです。読み聞かせをしているとこちらもおだやかな気持ちになれます。泣くことが多い娘ですが、この本をいっぱい読んで、心が落ち着いて、いいおかおをしている時間が長くなるといいなと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こぐまちゃんおはよう

2015/10/28 11:26

朝の読み聞かせに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

朝1番の読み聞かせにぴったり。娘に「おはよう」とあらためて声をかけてから読み始めます。4か月の娘はこぐまちゃんが大好き。読み聞かせをすると、とても嬉しそうな顔をします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

26 件中 1 件~ 15 件を表示