サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とっきーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

とっきーさんのレビュー一覧

投稿者:とっきー

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本残穢

2015/10/29 12:13

主上、怖いっす

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画化! ということで、話題のコーナーに並んでいたので手に取りました。元々、小野不由美さんの小説が好きなのですが、ホラーが苦手なので敬遠していました。
…敬遠しておけばよかったかも。
怖い!
背後から「わっ」と驚かされるような一瞬の出来事ではありません。じわりじわりと、それこそ、仄暗い奥底から這い寄る得体のしれないもののような、絡みつくような恐怖心が襲います。
そして読み始めるとアウトです。小野ワールドへようこそ。抜けられなくなり、最後まで読み進めてしまうでしょう。小野主上の小説はスロースタートですが、盛り上がり方が秀逸です。
怖いのに目が離せない恐怖をあなたに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

そろそろ終わりなの?

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

農業高校を舞台にしたコミック13巻。出版を楽しみにしていただけに、一気に読み終えてしまいました。相変わらず面白い。この世界観、大好きです。
前巻から感じていましたが、展開が早くなっている。時間が一気に進んでいたりと、もうすぐ完結? と思われるのが寂しい…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

貴族というやつは…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平安時代を舞台に、菅原道真と在原業平が実は知り合いだった! という設定で繰り広げられるお話、第4巻。
相変わらずの道真だし、業平ですが、平安時代の貴族の関係もドロドロしていて、その辺りも見どころです。
それにしても、灰原さんの表現は素敵ですね。若い人は若々しく、壮年は壮年らしく、ジジイはジジイらしく。読みごたえがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛漫画ですね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小難しいタイトルなので「おや」と思う方が多いと思いますが、恋愛漫画です。間違いないです。ひたすら甘く、萌え要素抜群。といっても、特殊な世界観が適当なことは決してなく、フィクションなのにリアル。本が好きなものにとって、考えさせられるものがあります。
そしてそんな有川さんの小説の世界観を忠実に再現したこのコミックは、小説の漫画化部門でトップクラスと思っています。現在、別冊を除いた本編は15巻で完結しています。是非、一気に購入して読んでいただきたいです。多分、最後まで買ってしまうと思います。何より、彼らの行く末が気になって仕方なくなります。
悶えて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

萌える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有川浩さんの小説をコミック化した、第2巻。
決して電車の中や、人前で読まないで下さい。顔がにやけます。

というくらい、甘い。
15巻完結ですが、巻を増すごとに甘いので、2巻目はまだ序の口ですが、それでも甘い!
どうぞ床を這いずり回って、悶えて下さい。
堂上教官のような上司が欲しいです。現実とのギャップに泣いて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文庫がいいよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

税務署で働く女性とハスキー犬と表現された上司が繰り広げる物語。一見すると難しそうですが、作者の手腕が素晴らしく、知識ゼロでも楽しめます。むしろ、その方が、楽しく知ることが出来て面白いと思います。
元々、ハードカバー作品だったものを、文庫で再出版されているのですが、ドラマ放映時は二巻までしか文庫化されておらず、三巻を待っている内にすっかり忘れてしまい、気付くと発行されていました。
続編が出ていないのが残念。


ここからは余談ですが、この本購入時に初めて通販を利用しました。
開いて気付いたのですが、紙が一度水分を含んだ後に乾いたような状態でくっついているし端は広がっているしで、本を大事に保管している者として非常に残念な思いをしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

道真と業平

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

若き日の道真と、壮年の業平が実は知り合っていた…!
という設定で進む、平安時代、探偵(風)物語。
道真の鼻持ちならない性格や、業平の大人の色香漂う空気、そして周囲を彩る平安世界は素晴らしいです。
風俗についての説明も挟まれていて、分かりやすく、読みやすい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夏が終わる…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京極堂シリーズ初作である本作のコミック版、完結巻です。魍魎の匣からのコミックファンですが、姑獲鳥がいつ出るか、いつ出るかと楽しみにしていただけに、完結巻も感動一入。丁寧な描写と細かな舞台、表現力は抜群です。小説と合わせて読むと、より分かりやすいと思います。このシリーズは非常に続きが気になるので、読まれる方は一気に購入することをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ライアー×ライアー 5

2015/10/29 11:52

早く続きを~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あらすじを説明すると重い感じになりそうなテーマですが、ほぼコミカル。この方のコミックは、このシリーズが初でしたが、あまりに面白くて、一気に購入しました。この5巻も安定の面白さを保っており、言えることは一つ…
「早く続きを出して下さい!」
どうなるの? どうなるの?
これに尽きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

志水アキさんでないと出せない世界観

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

京極堂シリーズから、一味である榎木津探偵のスピンオフ作品、第五弾。一冊完結シリーズですが、時系列は繋がっているので五巻目です。
濃いキャラクター達が、相変わらずはちゃめちゃに、痛快にやってくれます。京極堂シリーズ本編とは違い、コミカル路線なので、手軽に読めます。
志水アキさんは、京極堂シリーズ描写のプロです。今や、原作小説を読んでいても、絵はこの方のイラストが浮かびます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

安定の面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勉強一筋の少年が入った農業高校をコミカルに、しかしリアルに描いたコミックスの12巻。この巻も安定の面白さを保ち、一気に読み終えてしまいました。巻が進むごとに、ややスピード感が上がっていますが、丁寧に描かれた世界観は、農業を知らない人でも十分に楽しめ、むしろ、興味を持てると思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

平安世界を楽しみましょう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

落窪物語自体が重い話だと記憶していたので、正直最初は手に取りにくかったのですが、これを読んだら面白いこと。セリフが軽めにされていて読みやすいのに、きっちり平安時代を映していて、さすがだな、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

業平と共に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平安時代前期の歌人、在原業平に関係した和歌と、その解説を収録した本です。
華々しくもあり、自由であり、しかしその中に苦悩もあり。百人一首の有名な歌から始まる一冊は、そんな業平の生き方を歌で紹介してくれています。和歌は、平安時代の風俗も読み取れるので、業平ファンでなくても楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本石榴は見た古書肆京極堂内聞

2016/04/04 12:55

ある程度は楽しめるかと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原作のファンです。なので、やや躊躇しつつ購入しました。内容は、原作と違って軽めです。キャラの裏の顔が見れて面白いですが、あくまで原作と比べると軽い。つまり、熱心な原作ファンの方にオススメするには、キャラ読みが出来るかどうか、と考えて貰った方が良さそうです。ちなみに私はキャラ読み出来るので、好きな方でした。原作より入口が広いですが、原作知っていないと読む人少ない気もするので★3で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本レアリア 1

2015/10/29 11:45

物語は興味が持てる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

別文庫で長編を終えた後、久々の刊行、とのことで、非常に楽しみにしていました。
でも…この方の小説、こんなに読みにくかったかな? と思えるほど、ページが進まない。それは、話が面白くないという訳ではなく、単に文章が読みずらい。続きが気になる作りではあるのだけれど、読むのがしんどくなってきます。一応、続編は買いますが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

17 件中 1 件~ 15 件を表示