サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. rokkさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

rokkさんのレビュー一覧

投稿者:rokk

2 件中 1 件~ 2 件を表示

人生に点々と「火の鳥」が

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カラー版で、16巻。全てを、改めて読みました。「火の鳥」に最初に出会ったのは、小学校のときだったろうか、よく憶えてません。その後、たまたま入り浸るようになった喫茶店に漫画が置いてあったり、今回はタブレットを新調した勢いで購入したり。この物語に登場する火の鳥と同様に、僕の人生に点々と出会いがある、作品です。

何度読んでも、やっぱりすごい作品だと思います。

アメリカで、中東で、フランスで、テロが起こり、その報復攻撃も行われている、今。16巻で「宗教が権力と結び付いたとき、人間は殺し合う」という言葉が、あまりにも切ない。
あたかも、僕らこそが、自己相似の無限地獄の中で永遠に苦しみ続けなければならないと、描かれているようです。

でも、ね。
それが「さだめ」であったとしても、立ち止まるよりは、前へというのが、生き物としての務めだと。恐れずに進んでいかなければならないというのが、この作品のメッセージではないかな。苦しくなったら、少し離れて、全体も見渡して。方向を確かめて、気軽に行こうぜっていう感じだと、思います。

少し時間をあけて、また改めて読んでみよう。
そうすれば、自身の「これから先」も、みえるかもしれません。苦しさや辛さもある、毎日でしょうけど、そんな風に「生きること」への励ましを、いただいたように思います。

手塚先生、ありがとうございます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初めてタブレットで漫画を読んだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

モーニング・ツー、読みました。タブレットで。普通の小説とかは、タブレットで読んでいたけど、漫画は初めてです。
タブレットで読む方が、良いですね。気に入りました。
モーニング・ツーって、大きさと厚さが厳しくて、持ち歩けなかったのです。タブレットなら、いける。
あ、もちろん内容も、十分に楽しませてもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示