サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 寺子屋さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

寺子屋さんのレビュー一覧

投稿者:寺子屋

5 件中 1 件~ 5 件を表示

泣ける「ちびまる子ちゃん」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1作目「大野君と杉山君」、2作目「わたしの好きな歌」、
どちらもいいお話で、未だにコミックス読み返しては涙してます。

23年振りの映画、楽しみにしていました。
さくら先生の凄さはまだまだ健在。
笑いの要素がたくさん散りばめられて、楽しく読めました。

ラストはやっぱり泣けました!
日本人っていいなって思いました。
小さなまる子が色んな経験をして、成長して行く。

読後、とっても愛おしく、心が温かくなるお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍日南子さんの理由アリな日々 1

2016/04/27 11:17

異質な設定で面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

36歳とは思えない容姿の日南子はすでに孫がいるおばあちゃん。
これまでにはない設定の恋愛まんがで面白く読めました。

主人公がおばあちゃんであるということ以外は、普通の恋する女の子のお話で、
描き方も普段の水沢先生とあまり変わらない印象で、ドキドキしながら楽しめました。

水沢先生のキャラクターは主人公の女の子も、出てくる男の子もどこか似た感じのキャラクターが多いので、何となく先の展開というか、どのように主人公に関わっていくのかが読めてしまうところがあるように思います。

無難なキャラクターも、愛着が沸いて感情移入しやすくていいのですが、水沢先生の描く、「ひとあじ違ったキャラクター」も見てみたいです☆

それでも先が気になって仕方なくさせ、読む者を引き込ませる世界観はさすがです。
今後の展開を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

毎年コレ♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2013年に購入し、以来毎年購入しています。

まずデザインが豊富で、派手系からシンプル系など様々です。
フォーマルやプライベートなどジャンル別に一覧があり、選びやすい☆

編集もほんとに簡単です。
CDを入れて絵柄を選んで、印刷を押してあっという間です。
自分の好きなように文字を作って入れることも出来ます。
パソコンが重くなることもなく、サクサクと作業が進められます。

後ろのほうのページの素材も、可愛いものやおしゃれなものがいっぱい付いていて、お得感ありますし、年賀状以外のカードを作る時なども活躍しそうです。

でも、なんと言っても最大の魅力はお値段です(*^^*)
とっても手軽で完成度の高い年賀状を作りたい方におススメです。

来年も買います~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

インナーチャイルド癒しになります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やりたいことがあるのに、なぜか行動に移せなくて悩んでいました。
突き詰めると、自分の中のインナーチャイルドの許しを得ていないのだと気付きました。
自分を愛するということを、今までして来たつもりだったのですが、やはりまだ自分を卑下する自分がいたようです。
そんな自分のインナーチャイルドを見つめなおす為に、タイトルに惹かれたこの本を手に取りました。

山川さんの本は初めて読むのですが、心に語りかけてくれるような解りやすい文章で、1対1で会話しているような感覚になります。

過去の駄目な自分を許し、抱きしめてあげる。
それだけで肩の力がふっと抜ける。
それでもまだ許せない時は、そんな自分も丸ごと許す。

人間は完璧ではありません。
駄目な自分がいてもそれも自分の愛すべき一部分だと気付くというか、この本を読んで、初めて認めることが出来たように思います。

少しずつですが、自分のインナーチャイルドを癒して、固まった心を解放出来ているような気がします。

つい他人と比べて自己否定してしまう方に、是非読んでもらいたいおすすめの本です。この本に出会えて感謝です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍日南子さんの理由アリな日々 2

2016/04/27 11:49

安定の面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1、2巻と続けて読みました。
気になってどんどんとページをめくり、いつの間にか終わっていた感じです。
陸君のこと、加奈子とのエピソード…たくさんの要素が詰まってて、面白かった!

それにしても高校3年で子供が出来るって、こんなにその後に影響があるなんて。
生まれてくる子供にも、色々と苦労をかけることになるのだから、高校生で体の関係を持つという若者の今の風潮は、誰が考えてもおかしい。

それがなければ、そのまま西田栄輝君と普通に結婚したり、別れても普通に恋愛が楽しめたのに・・・。
出来てしまった子供は、運命なのかも知れませんが。

子供でも簡単に手に取る漫画の世界で、そのような感覚、価値観を当たり前のように子供には捉えて欲しくはないですね。
この物語の発端は若くして子供を生むことからなのですが、そこは唯一いただけないエピソードでした。
矛盾していますが。

続きはとても気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示