サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あおさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

あおさんのレビュー一覧

投稿者:あお

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本あの日

2016/02/03 13:31

運が悪かったのかも

27人中、21人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小保方さんの本を読んで、彼女は真実を語っている気がしました。他の関係者の言動も沢山書き込まれていますが、名前の挙がった人の発言も、全くの空想で矛盾なくここまで書くことは不可能だと思います。
 これまで、適当に研究している教授の下、研究体制の整っていない大学、正しい方法で研究していない教授の下で働いてきたこと、問題のある研究室と渡り歩いてきて、彼女は運が悪かったのだと思います。また、彼女が女性であったため、厳しく教育されなかったというのもあると思います。そのため、彼女は一人前の研究者に育たなかったという気がします。彼女が研究者として未熟だったのももちろんありますが、適当な態度で研究している教授、強引な手法で不正をも行うトップの下という条件が整い、このような大事件に発展した気がします。私も研究者として働いていますが、このような問題は条件さえ整えば、どこでも起きる可能性がると思います。
 これまで、どうして彼女はこのような不可解な行動をするのだろうと思っていましたが、大学内部、同業者間の足の引っ張り合い、矛盾に満ちた封建社会のような実情を考えれば、このような結果となるのも当然と思わざるを得ませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本触媒化学

2016/02/05 13:36

書店で見て

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店で見て面白そうだったので、ここで購入しました。内容は専門的ですが、非常によく書かれています。触媒に関する概論、各論、専門的な最近の発展、応用例まで充実しています。触媒関係の本は沢山出版されていますが、非常に良く出来た本です。この分野に興味のある研究者、学生向けです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本化学会のシリーズ本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本化学会のシリーズ本で、専門家向けの本ですが、最近の多孔質材料の概説、各論が充実しています。興味のある方は面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本機器分析 3訂版

2016/02/05 13:32

定番の機器分析の本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全体を概略できる機器分析の本と言えばこれ!という決定版です。裳華房のこのシリーズはいずれも良い本が揃っていて、入門に最適な書籍です。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

役に立つ情報が満載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

健康に役立つ医学的に証明された方法が満載です。お医者さんが書いただけあって、証拠が立証されています。いずれも確実な話なので、健康に役立つこと必至です。私も早速実践しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英語論文を書く時に役立ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英語論文を書く時に、書き方、まとめ方、注意した方が良い点などを分かりやすく述べています。さらに、論文を投稿するときに添える手紙や、レフリーとのやり取りの仕方についても詳しく書いてあります。ワンポイントアドバイスが実践的で役立ちます。日本人には、どうしてもネイティブのように英語を書くのが困難な面がありますが、どのような文章で、どのような考え方で論文を書き、レフリーとやり取りしたらよいのかが、大変参考になりました。これから英語論文を投稿しようとする人、英語論文を投稿している人にも非常に役立つと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

買って良かったです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宇宙については、大変興味を持っているので、さっそく村山先生の本を買いました。内容は宇宙物理学の最前線について書いてあります。初心者も理解できるように、大変分かりやすく書いてあります。図も豊富で内容を理解するのに役立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉱物結晶図鑑

2015/11/13 14:54

見ていて美しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鉱物の結晶に魅せられた著者が、その魅力を目一杯紹介している本です。特に結晶について大変詳細に書かれています。これから鉱物の結晶学を勉強したい人にお勧めです。また、写真が大変美しく、見ているだけでまったく飽きません。前半が写真入りで鉱物を、後半が鉱物結晶学について述べてあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鉱物鑑定に役立ちます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本的な鉱物約200種について鑑定時のポイントが詳しく書いてあります。ここまでポイントを詳しく書いてある本は他になかなかお目にかかれません。鉱物は本当に同定がむつかしいですが、写真だけでなく、そのポイントが産状・結晶形などから区別するのに大変役立ちます。鑑定に悩んでいる人にお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実験のレシピが満載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有機化学実験を行うにあたり、役に立つテクニック満載の本です。実験テクニックは各研究室により独特な方法があると思いますが、この本には、様々な研究室で行われているテクニックが掲載されています。またこれまで知らなかったようなテクニックもあり、実験を行っていくのに大変役に立ちました。初めて有機系の研究室に入る人から、日常的に研究を行っている研究者まで広く役に立つ本だと思います。お勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本事実は真実の敵なり

2015/11/13 16:45

いかにも野依先生らしい本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ノーベル賞の野依先生が、研究に対する考え方、自叙伝を書いた本です。研究の具体的な解説も書いてありますが、先生の厳しい研究哲学、そして完ぺきを求めるその姿勢が垣間見れます。実験に対して少しの妥協も許さないその態度、そして執念。いかにも野依先生らしい本と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

材料化学・化学の力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

材料化学・化学の最先端のテクノロジーが紹介されています。研究の最前線ではどのようなことが研究され、開発されてきたのかを、一般の人にも分かりやすく書いてあります。その原理や応用について興味が持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鉱物産地に関する情報満載

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全国の鉱物産地に関する情報満載の書籍です。著者は以前、この本の関東版をだしていますが、これはその全国版になります。以前の本では関東近郊の産地しか出ていませんが、この本には全国各地の産地が掲載されています。鉱物産地を訪れる際に非常に役に立つと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ときめく鉱物図鑑

2015/11/13 15:25

見ていて楽しい図鑑

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本的な鉱物について紹介しています。鉱物種は少ないですが、その鉱物について面白い視点で書いていて、エピソードも紹介しています。内容も普通の鉱物図鑑とは少し違った観点から書かれています。たしかに、ときめくかも。。。また写真が美しいので、見ているだけで楽しいです。初心者向きの図鑑です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

うーん。。。がっかりです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店に山に積んであったので、次の日、ここで購入しました。この種のテーマの本は、興味があったので何冊か読みましたが、この本は、単に宇宙論と現代物理学に関することを書き殴っただけという印象を受けました。内容もあまり表題と関係ないように思います。内容は宇宙物理学の最近の進歩を書いたものですが、文章が縦書きで、図も少なく、内容を理解するのに苦しみました。文章も練れていなく、本を書くときに本当に読み返して推敲したのかと疑問に感じました。同じ内容が章を変えて何回も書いてあり、本当に意味不明です。タイトルと表紙カバーだけが立派で、内容と文章はまったく期待外れの本でした。このテーマに興味があったら、同種の他の書籍を参考にした方が良いと思います。結局、宇宙が始まる前には何があったのかさっぱりわかりませんでした。「種の起源」に匹敵する本だという宣伝がついましたが、大げさで、まったくのナンセンスと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示