サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. プラきちさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

プラきちさんのレビュー一覧

投稿者:プラきち

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本生頼範義 緑色の宇宙

2015/11/13 14:13

謎に包まれた画家の膨大な画業の一部が明らかに

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年10月、79歳で亡くなった日本を代表するイラストレーターの作品集。70年代から「日本沈没」のポスターや「ムー」などの雑誌、「信長の野望」に代表されるパッケージ画で一時代を築く。「STAR WARS」のポスターで世界的に知られながら地方都市に在住し、同業者との付き合いもほとんど行わず、インタビューもほとんど残っていない。30年以上前の「徳間書店」の画集に驚くべきプレミアムが付いていたので、ファンには待望の本!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の優れた戦記

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日中戦争、太平洋戦争の主力爆撃機であった、一式陸攻の歴史をまとめた好著。数少なくなった生存搭乗員にインタビューを重ねた結果、興味深いエピソードも多く掲載されている。戦後70年以上過ぎ、同様の本を今後出版するのは不可能だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

貴重な写真の数々

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

旧日本軍機の中でも残された写真が限られていた「紫電」の詳細が公表された。試作機のため量産型と若干の違いはあるものの、複雑な構造の脚部など、模型ファン必見!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

零戦ファン必携です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

胴体に桜の花の撃墜マークを描き込んだ岩本徹三の零戦は、多くのプラモデルが出されるほどの人気ですが、写真が残されていないため、謎の機体でもありました。自身の手によるイラストを「歴史群像」で初めて見た時の驚きと喜びは忘れられません。この本にはその記事が再録され、しかもイラストがカラー化されています。ファン必見です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

圧巻!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

模型雑誌やタミヤモデラーズギャラリーなどで有名な青木周太郎氏の写真集。臨場感あふれる作品を堪能できます。艦船から陸戦までジャンルは幅広く、多くのモデラーに満足を与えることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国人モデラーの超絶技巧

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東部戦線で活躍したソ連軍戦車を、海外のベテランモデラーがそれぞれの持てる技術を集約して再現しています。使用した塗料の宣伝の意味合いはあるものの、まずは作例を真似してみることが、プラモデル製作技術の向上の第一歩でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ティーガーⅡディテール写真集

2017/03/10 04:41

猛虎の残像

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

模型などで未だに絶大な人気を誇る「ティーガーII」の写真集。博物館の中で天を睨む88ミリ砲の迫力は、見る者を圧倒する。一方で詳細なディテールはプラモデル作りの参考にもなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史の陰に埋もれた記録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本陸海軍が太平洋戦争中に補給を軽視したと言われるが、本当だろうか?かつて西南戦争で明治政府は圧倒的な物量で反乱軍を圧倒。日清、日露戦争でも輸送が軽んじられることは無かった。その教訓は学問として受け継がれたが、太平洋戦争ではしたくてもできなかったと言うのが事実だろう。その犠牲になったのが、日本の戰時徴用船なのだ。本書を読んで、改めてそれが分かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本を代表する模型メーカーのアーカイブ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タミヤと並ぶ模型メーカー「ハセガワ」の創世記から現在までの歩みを一冊の本にまとめた。再販されたため多くの人に馴染み深い初期の製品「グライダー」をはじめ、一連の1/72「零戦」など模型ファンは必携の書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

特攻隊を知る基本資料

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

旧日本軍の航空部隊に造詣の深い著者による好著。かなり以前モデルアート社から別冊として出された本を、単行本に編集したもの。巻末の戦死者名簿も貴重な資料。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

未来に残したい一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦後長く不明とされた戦艦大和の沈没地点が判明、本格的な探査が行なわれて以来、久々に「今の大和」の全貌が明らかになった。 以前と比較して朽ち果てつつある船体が痛ましい。武蔵の艦上写真など、珍しい写真も紹介している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファン待望の一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本空母らしからぬ姿で人気の飛鷹型の特集。なぜか40年前のタミヤのプラモデル以来、全く顧みられることのなかった同型が、昨年ハセガワとフジミからスケール違いで続けて発売された。それらを紹介する好著。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

久しぶりの連珠本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

連珠とは五目並べのこと。より複雑なルールを持ち、公式戦も行われていますが、メジャーとはいえません。それでも1970年代後半までは坂田吾郎、早川光勝氏らの指南本が複数出版されていました。本書はそれ以来の入門書といっても過言ではありません(厳密には80年代にもありましたが)。現在の連珠界にの動きについてもよくまとめられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本軍機ファンにお手頃な一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

復元された旧日本軍機「零戦」「雷電」を撮りおろした一連のDVDブックの最新版。人気の日本機2機のダイジェスト版とも言える。買い逃したり、購入を見送ってきた人達にはお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

旧軍用機の手軽な読み物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本軍の飛行機のイラストとエピソードを機種ごとに纏めた本。著者に関しては好き嫌いが別れるところだが、この分野での第一人者であることは間違いない。ただしイラストは下手で、昔から進歩していないように見える。その反面「紫電」などいくつかの珍しい写真が掲載されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示