サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あかとんぼさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

あかとんぼさんのレビュー一覧

投稿者:あかとんぼ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本六の宮の姫君

2015/11/14 05:12

本と作家

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

芥川龍之介、菊地寛など有名な作家の著書や手紙から六の宮の姫君を解く。興味深く、内容の濃い、それでいて優しい文章で紡がれる主人公の「私」の成長も読んでいて気持ちが温かくなりました。
次巻の朝霧とは連続していますのでそちらが完結編になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

覚醒

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キリトが守ってきた人たちが、キリトとキリトの守りたかったものを必死で守ろうとする、今までの話を回想しながら、読後、感慨にふけっています。

ただ楽しむだけの軽い話を書くよりも難しいことを川原さんは今回していると思います。
人がいかに周りに流されやすく、負の感情に負けやすいかと思い、辛くなる部分もあります。
そこが嫌な方もいるとおもいますが…、戦争ってそういうものなのかなと戦後生まれは感じました。

キリト!!と心の中で叫びながら次巻を楽しみに待ちたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示