サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マックさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

マックさんのレビュー一覧

投稿者:マック

2 件中 1 件~ 2 件を表示

惜しい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名にあるとおり、自転車旅行記であり、親子のはなしであり、外国人から見た日本旅行記である。それらの内容がおおよそ3分の1ずつ散りばめられている。ただ、それぞれの内容の分量が足りず、突っ込みも浅く、読後に欲求不満が残る。
例えば、自転車乗りからすると、ところどころに挿入されている筆者の息子のなぐり描きの絵の代わりに、地図や高低図や写真を入れてもらい、4000キロの行程を追体験したいもの。親子のはなしとしては、親の酔狂に付き合った息子の心の動きもっと時系列で知りたいところ。旅行記としては、時速15キロのゆっくりしたスピードで風を感じながら眺めた各地の風物が、外国人にどう映るのかが興味のわくところ。
筆者は、そのように幾方向にも展開できる豊かな素材に接していながら、またそれらを掘り下げる筆力も持ちながらも、なぜかありがちな感想を記すことで拙速に旅を締めくくってしまっているのは、一言、惜しい!と言わざるを得ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロスジェネの逆襲

2015/11/14 07:37

ロスジェネの逆襲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初の方で筋がだいたい読めてしまい、ハラハラドキドキがなかった。残りページが少なくなってくると、そろそろ悪者が懲らしめられるかなという予想ができ、そのとおりになると、気持ちはすっとするのだが、それだけ。9時直前の水戸黄門のよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示