サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Yossyさんのレビュー一覧

Yossyさんのレビュー一覧

投稿者:Yossy

2 件中 1 件~ 2 件を表示

天才見つけた。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近老眼がひどくなって文庫本が読めなくなり、代わりに漫画を読むことが増えた。
そして、この心優しい短編集と遭遇する。

読み終わって、「天才見つけた」と素直に感じた。
画力の高さと相まって、十分に練り上げられたストーリーが素晴らしい。
作家の経歴を調べてみると、同人誌出身で自身のウェブサイトで作品を発表していたところを見出されたとのこと。
当たり前だけれど、天才であるゆえにすでに発見されていたわけやね。

全7話の短編のどれもが珠玉の名作なのだけれど、あえて言うなら「わたしのかみさま」が一番好きかな。
若い方はどう感じるか知らんけど、子のある身にはジーンとくる話なのよ。
もう一度子育てできるなら、こんな親になりたいと思った。
子供は成人しているので、すでに遅いけど。
だとすれば、孫相手にやってみるか?
いやいや。ウザイ爺になりそうなので、それは止めておこう。
その代わりに、字が読めるようになったら、この漫画を手渡すことにしようかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

描画の天才がなせるマジック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読後、視覚に訴える作家だなと思った。
市川春子は漫画家だから視覚に訴える云々は勿論なのだけれど、それでも唸らざるを得なかった。
細い線で綴られたふわりとした絵。
夥しいほどのフキダシ。
それらがページ上で渦巻くようにして、彼女独特の世界を作っている。
そして最も着目すべきは黒と白のバランス。
市川春子はその比率を変幻自在に操ることで物語の逆転を行い、突き放し、読む側の皮膚感覚や体感温度を変化させるのだ。
まさしく描画の天才がなせるマジック。
市川春子を女性の漫画家と侮るなかれ。
是非一読をお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示