サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ばんちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ばんちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ばんちゃん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍鋼の錬金術師27巻

2015/11/17 23:23

大河小説のような

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子書籍は書棚スペースや持ち運びに気を遣わなくて良いので、ついこういう長尺ものに手が出てしまいます。あれよあれよで最終巻まで一気に読み通しました。
連載当時やTV放映時はキャラの個性や色づかいの斬新さ目を奪われたものですが、久しぶりに読み返して感心したのは、ストーリーテリングの巧みさと、キャラ一人一人が自分だけの信念のために外連見なく生をまっとうする姿の描きこみ。アームストロング少将(強面の姉ぇちゃんの方)が宿敵の死体に背中を向けて座り込んで、犠牲になった部下のことを引き合いに「どうだ…私の部下は強かったろう」とつぶやくシーンなんか、泣くのこらえてるのが台詞だけで伝わってきて、たまらなく良いんですが、それまでの話の流れがあってこその名場面で、ストーリーテラーとしての技量がないとこうはいかない。
TVアニメの動きのリズムや、余韻を残したラストもそれなりに良かったですが、原作は、人の生き様を暖かく描ききった描写の厚みという一点において、凡百の小説が遠く及ばない域に達しています。
黄金時代の大河小説のように、落ち着いたら今度はもっとじっくり読み返してみよう、そんなふうに思える作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示