サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Keyさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

Keyさんのレビュー一覧

投稿者:Key

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本卵の緒

2016/11/29 18:51

心温まるそれぞれの家族のストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母と息子、姉と弟。家族の中のいろいろな関係。いろいろな家族の形。
他人から見たら少し変わってみえるかもしれないけど、家族って「血縁関係」だけで繋がってるものではない。「血縁関係」があっても、お互いに薄情なこともあるし、冷め切った関係もある。家族ってなんだろう。自分にとって家族とは。と考えさせられる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ランナー

2016/11/28 17:17

スタートラインに立つまでに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スタートラインに立つまでにいろいろな葛藤がある。
悩みと苦しみから逃れるために、必死でやっても全然現状を打開できない。
走ることで自分を超えていく。周りの人を笑顔にすることができる。
色々なものを抱えてランナーとしての一歩を踏み出す主人公の姿が背中を押してくれる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パパとママのたからもの

2016/11/25 23:50

タイトルの通り。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

パパとママが自分のことを大切にしてくれているのはわかっているけど、ほかの兄弟と同じように愛してくれているのかな。子どものころ、自分とは性格、好み、容姿の違う兄弟と同じように自分を両親が愛してくれているのか不安になったことがあったけど、このタイトルの通り「パパとママのたからもの」という言葉が不安を解消してくれる答えなのかなと思いました。母から卒業記念にプレゼントされた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本阪急電車

2016/11/25 23:06

阪急電車が繋ぐそれぞれの物語。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んだ有川浩作品であり、数多くの作品の中で一番好きな作品です。
阪急電車に乗ったことはありませんが、片道15分の各駅を舞台に繰り広げられるストーリーと車窓からの風景を思い浮かべながら楽しめる一冊。
結婚、恋愛、家庭、学校。それぞれの場所で人間関係に悩み、うまくいかないことがある。阪急電車内での出会い、出来事を通して、辛い過去や現実に向き合い、前を向き踏み出す一歩が描かれていて読後スッキリした気分になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本空の冒険

2016/11/24 18:04

旅のおともに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ANAの機内誌で初めて吉田修一さんの存在を知り、この本を購入。
「旅」がテーマでどれも短編なので、すごく読みやすい。
旅先で出会う食べ物、建物、人、風景。
これから旅で出会うことにワクワクしながら、飛行機の中で読みたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幸福な食卓

2016/11/24 00:27

忘れられない思い出の一冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

瀬尾まいこさんの著書で初めて読んだ作品。
高校の図書館で初めて読み、手元においておきたくて後日購入しては何度も何度も読み返した思い出の一冊。
ちょっぴり風変わりな家族の物語かと思いきや、主人公やその兄の恋物語も。ラストの展開はかなり衝撃でしたが、どんな悲しい事辛い事が起こっても、それを乗り切れる強さを誰しも持っていて、悲しみを分かち合える人がきっと側にいてくれるから、いつかは前を向いてまた一歩踏み出せる。優しく暖かな気持ちになれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本キルギスの誘拐結婚

2016/11/23 18:39

結婚とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

キルギスという国に興味を持ち、キルギスについての本を探していた時に見つけた一冊。
結婚までに二人が出会う過程にはいろいろなシチュエーションがあるかと思いますが、この誘拐結婚はかなりの衝撃的でした。街で見かけた女の子が気になる。普通は声をかけるなりなんなりで恋人同士になるように行動するが、キルギスの一部では女の子を誘拐して結婚しようとする風習があるようです。男の家に連れていかれて、結婚を拒否する女の子を男やその家族が結婚するように説得する。その一連の状況を写真でまとめられていますが、女の子たちの表情が何というか。。。。同じ女性として見ていると辛い表情ばかりでした。世界の国々の中には、幸せな結婚には程遠い結婚がまだまだ存在し、その結婚で苦しむのは多くは女性だという現実があることはとても悲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マップス 新・世界図絵

2016/11/18 10:57

旅する絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界地図ではなくて、世界絵図というのがポイント。
イラストで各国の情報が描かれているので分かり易くて、ページをめくるのが楽しい一冊。首都、言語、食べ物etc…色々な情報が記載されている中で、各国の一般的な子どもの名前が紹介されていたのが個人的には面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2016/11/17 21:57

どこかで繋がる誰かと・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ふとしたきっかけで出会い。ふとしたことですれ違い。ふとした時に思い出す人や場所。

台湾高速鉄道にかかわる人たちそれぞれの視点で描かれる台湾の風景。

高速鉄道に乗りながら、ゆっくり読み返したい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋をすること。オシャレすること。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恋をすると女性は綺麗になる。とよく聞くけど、本当にそうだろうか?と常々疑問に思っていた。

お洋服、靴、バッグetc…
選ぶ時にふと頭をよぎることがある…

「あの人はどんな反応するかな?」

思い浮かべた「あの人」のために、オシャレでありたい。綺麗でありたい。「あの人」に似合ってると言われたい。可愛いと言われたい。

そんな思いを抱きながら、鏡の前に立つ経験は1度は誰にもあるはず。

あぁだから、恋する女性は内面から輝いて、オシャレに綺麗になっていくんだなぁ。

恋をすること=オシャレすること=綺麗になること。

様々な恋をする女性たちがオシャレを通じて、自分自身の恋と向き合っていく様子が描かれた1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本日は大安なり

2016/11/30 14:46

結婚をめぐるドタバタストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウェディングプランナーが遭遇する結婚をめぐるドタバタストーリー。
花嫁、花婿に関わる、親、子ども、友だち、姑etc..
それぞれの思惑、人間関係が絡みあい予想もしない展開に。
人生の晴れ舞台である結婚式場で、結婚をめぐる人間関係から考える「結婚」。
どのカップルも最後は納得のハッピーエンドで楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本県庁おもてなし課

2016/11/30 14:17

高知愛がたっぷりな1冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有川さんの高知愛がたっぷりな1冊。
行政マンのお仕事話かと思いきや、ちゃーーんとラブ要素も入っているところがさすが有川さん!高知に行ったことある人は、高知の風景を思い浮かべながら、高知に行ったことない人は高知に行ってみたくなるようなそんな1冊。映画化もされた作品なので、本と映画両方楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛いカップル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

台湾人のりんちゃんと日本人の茂木さんの日台カップル。
この本は二人の国際恋愛の様子ではなくて、「りんちゃん×茂木さん」の恋愛についての本。なんと出会いはFacebook!現代社会じゃないとありえない出会いから二人が台湾~日本の遠距離恋愛、日本での同棲生活、結婚に至るまでの経緯が写真たっぷりで紹介されていて、誰かをまっすぐに好きになる気持ちが表現されていて微笑ましく可愛いカップルだなと思いました。
紹介されている写真もどれもおしゃれで素敵なものばかりで見ていて飽きなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生き方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物の豊かさ。心の豊かさ。どちらに重きを置くかで、人生の過ごし方は大きく変わる。物の豊かさだけを求めると、時に虚しさを感じるだろう。ムヒカさんの生き方を知ると、物と心の豊かさのバランスをとりながら過ごせるように生きなきゃいけないなと思わせてくれた一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本女子の人間関係 整理整頓

2016/11/30 13:58

女子が面倒くさいと思ったら

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女子の人間関係って時にものすごーーーーーく面倒くさいし、やっかい!笑
周りにいたよな~って思う事例から、あれ?これ自分にも当てはまるって事例まで。
女子とのかかわり方だけではなく、女子である自分の気持ちに戸惑う対処法として読むとスッキリすると一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示