サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ポンティさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ポンティさんのレビュー一覧

投稿者:ポンティ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

年金制度は壊れない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

年金制度が破綻することを心配している人は多いだろう。そのような心配を生み出す誤解を解くことを本書は目指している。
年金は難解でわかりにくいという印象がある。実際、本書でも色々な年金のヴァリエーションが紹介されている。しかし本書は年金という制度全体を非常に解り易く解説している。
年金は壊れないから、保険料はきっちり払った方がいい、と読み進めると解るだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本司法権力の内幕

2015/12/18 11:25

ほどほどに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の感想は2点。
第一に、裁判所の裏側にある人間関係が面白い。筆者は、裁判官で構成された野球チームに入れられて野球ガチ勢に、呆れていた。裁判官という堅苦しい身分にも野球に熱中する人たちがいるということから、裁判官を身近に感じることが出来るのではないか。
第二に、裁判所の権力批判であるが、これに関してはほどほどに読む方がいいだろう。実際に裁判所に身をおいて経験したことだから、ある程度信用できると思われるが、裁判所批判一色になっており、自分の職場をよくそこまで悪くいえるな、と感じる。勿論批判である以上、問題点を指摘する必要はあるのだが、その批判の態様の酷さから、ほどほどに読み進めるべき本だと感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示