サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 来条さんのレビュー一覧

来条さんのレビュー一覧

投稿者:来条

5 件中 1 件~ 5 件を表示

古都、奈良

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

南都って…奈良だったのか! てっきり架空世界と…。主人公たちは歴史上の実在した人物。でも、室町の頃に青眼の異国人がお寺のお偉いさんと懇意にしていて姓が「天竺」なんて作り物でしょ、とついつい思いそうに。借金緩和のために使用人としてやって来た葉月との歩み寄りににやにや。歴史的な顛末は第一章で触れられているけど、そういう問題じゃない。読み終えて、好きだなあ、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ぬえ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人と人の関わり方や、感情の動き方に違和感がなくて、いいなあ。ほっとする感じの作風や描き方。切なさも哀しさも優しい。衝動買いを後悔せずに済みました(苦笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヌエ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵のモデルが連続して亡くなったことで、描いたものの命を奪うと言われ真っ当な画家としての道を閉ざされた主人公。写真屋の友人の助けを借りて、写真がない見知らぬ人でも描く、というのが地味にうまいなあ。モンタージュ、写真合成よりも絵の方が特定率が高いというけれど、これはその合わせ技だしね(苦笑)。「おとめ殺し」の強かさが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本魔法使いの嫁 1

2015/12/19 23:59

魔法使いの嫁

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どの登場人物も、細やかな表情の違いや眼がまざまざと語っていて、何と言うか凄い…。不可解な単語はどれも、民話や伝承や古い物語に潜んだり伝えられたものがほとんどだろうな。その分、回りくどさもでている気がするけど、いいなあ、これ、好きだなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本悪役シンデレラ (デザート)

2016/11/08 00:07

.

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お試しで一話目を読んだら楽しかったので。裏方志望で面接を受けたバイトで、ローカルヒーローの悪役を演じる頃になった主人公。おまけに、ヒーロー役はお金のためにやっているときっぱり。ヒーロー役の彼の過去とか、もうちょっと突っ込んでくれた方が面白かったなとは思うけど、一巻読みきりだしなあ。ヒーローショーの取り組みも楽しそう。可愛らしいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示