サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. LLさんのレビュー一覧

LLさんのレビュー一覧

投稿者:LL

17 件中 1 件~ 15 件を表示

さらに混沌へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

島が狂気に感染していく中、さらに場を掻き乱すアイデアルの刺客達。夜行の奇襲を受けつつも、難を逃れた逃れた百龍がこれでもかとばかりに強さを見せつけてくれます。また、アラタの暗躍も相まって、プロトポロスは崩壊寸前ですが、卍勝負の行方はまだまだ先が読めません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

それぞれの決着

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

百龍対夜行の人外勝負、卍勝負を引っ掻き回し暗躍するアイデアルの刺客、トルベ対ちゃんみだ、ハルが蒔いた希望の種であるガクトの交渉等、混沌とした状況の中で各々の決着を経て、卍勝負は最終局面へと繋がります。獏とラロの煽り合うシーンは特に引き込まれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本救世主チ○コ (MUJIN COMICS)

2016/01/25 23:02

安定の画力

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルはアレですが、この作者の画力はいつも安定しており、ストーリーも筋が通っており、満足。絵が気に入ったら、この作者はハズレがないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エアポーカー開戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水中で呼吸用の空気を賭け、負けたら溺死というなんともえげつなく、なおかつプレーヤーには、最低限のルール説明のみで、あとは自分で考えろというムチャ振りなゲームが始まりました。序盤から早くもこのゲームの核心である「法則」を解いたようですが、立会人の説明ではまだこのゲームには秘密があるようで、次巻が待ち遠しい今日この頃です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

会長、副会長の過去

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今巻は会長、副会長の主に回想。二人の出会いや友情を育む様子が描かれています。会長はともかく副会長はキャラが今と全然違います。てか会長、この頃はまだ理事長に懐いているようで、今はただの反抗期かな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

混沌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プロトポロスの正規シナリオは様々な思惑の元、完結を迎えましたが、卍勝負はここから混沌としていき、賭郎、アイデアル、運営の三つ巴の争いも交え、さらに盛り上がってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本噓喰い 34

2016/01/19 19:54

梶ちゃんさらに進化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ファラリスの雄牛、KY宣言を経て、初期と比べてだいぶ成長した梶ちゃんですが、一線を越えられない弱点を利用されてピンチに陥ります。しかし、天才肌の獏にない常人ならではの力をもってしての反撃は泥臭いが、彼らしい魅力が光る今巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本噓喰い 35

2016/01/19 19:44

暴パート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

暴パートの今巻。メインは伽羅対ジョンリョ。因縁の決着は次巻に持越しですが、相変わらずこの漫画は格闘シーンが中だるみせずスラスラ読めるのが好印象である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

良いテンポ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今巻の内容を大きく分けると、アウトロー支配権の行方と獏の王座奪取、そして開戦前の三国階段、いずれもだれることなくテンポが良い。特にハンドチョッパーでの序盤の苦戦から逆転に至るまでが秀逸だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本監獄学園 8

2016/01/17 23:02

花ちゃん回

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

明確なヒロインがわからないこの漫画において、今巻のヒロインは間違いなく花ちゃんだった。花ちゃんは復讐と言っているが、はたから見るとご褒美にしか見えないのだが・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本艶女交妻 (MUJIN COMICS)

2016/01/16 17:32

満足

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵は表紙と変わりなし。巨乳かつ豊満なラインのお姉さんにあれやこれや手ほどきされるのが好きな人にオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本喧嘩商売 21

2016/01/07 23:55

金田戦、その後

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

(ネタバレ)後藤を利用し続けた挙句、仕上げとばかりに始末まで企てる金田だが、実はすべて後藤の手の平で踊っていただけと告白された際の末路は極悪非道なキャラ故、自業自得ではあるが哀れにも思った。一方、その金田の死をネタに、ここぞとばかりに十兵衛をなじる文学がツボにハマる。そうしたシリアス、ギャグでの明暗が対照的な今巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本喧嘩稼業 2 (ヤンマガKC)

2016/01/07 23:41

逆転

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

十兵衛が必殺技を繰り出すも、石橋はおかわりを求める始末。逆転に次ぐ逆転で戦いの結末は次巻に持越し。石橋戦も面白いのだが、今巻は文学、カワタクの働きっぷりがツボにハマった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本喧嘩稼業 3 (ヤンマガKC)

2016/01/07 23:24

激戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

(ネタバレ)石橋の変態度合いが最高潮に達するのに対し、十兵衛の罠が炸裂する今巻。主人公が勝つのはわかってはいたが、独特なキャラクターの石橋をこのまま物語から退場させるのは非常に惜しい気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本喧嘩稼業 1 (ヤンマガKC)

2016/01/07 23:06

連載再開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作「喧嘩商売」から3年近い休載を経ての再開。心理描写の良さは変わらず、面白いのだが、一方で作画がだいぶ変わった模様。前作と比べると少し違和感があるのが気になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

17 件中 1 件~ 15 件を表示