サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 桂木いみじさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

桂木いみじさんのレビュー一覧

投稿者:桂木いみじ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本九月病 上

2015/12/24 10:18

問題作。そして傑作。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好みが分かれる作品であることは間違いない。
「同人作品」感を漂わせるコマ外の注釈。
作品内に挿入される詩的センテンス。いかにも同人。
けれど、この作品には「よくある同人」で片付けられない何かがある。
実の兄に恋する妹の細かな内面描写。
それを受け入れてしまう兄の過去。
そしてそんな彼に思いを寄せ始めるOL。
綺麗事では済まさない。そんな作者の強い思いが溢れている。
人は誰かを愛さずにはいられなくて、けれど決してそれはキレイなものではない。
誰かに恋をしている人間にも、どうしようも無い欲望があって、その汚さに嫌悪と諦めを抱いたりする。
もう一度言おう。
これは好みの分かれる作品だ。
今を生きる人間に冷徹な目を向けて、その内面をえぐり出す作品だ。
癒やしを与えるものでは無い。
けれど、いや、だからこそ、この作品は輝いているのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示