サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぽにょさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ぽにょさんのレビュー一覧

投稿者:ぽにょ

104 件中 1 件~ 15 件を表示

今だからこそ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生との対話、授業の中で、太平洋戦争に突き進んでいったかつてに日本の状況を取り上げており、非常に分かりやすい。

かつての状況に似てきている今だからこそ、読んでおくべき一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本帰還兵はなぜ自殺するのか

2016/05/26 17:24

このまま行くと

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このまま自民党政権のままだと、日本もいずれはこうなる。
この本を読むと戦争がどういうものかという一旦に触れることができるとおもうし、戦争が残す悲惨なものもわかる。
この本に書かれていることを理解し、受け止めた上で、集団的自衛権の行使などは語るべきである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本集団的自衛権はなぜ違憲なのか

2016/05/26 09:07

必読

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

憲法学の見地からなぜ集団的自衛権が違憲なのかがわかりやすく説明されている。印象的なのは、政府が主張は全て個別的自衛権で対応できるということ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本幻獣ムベンベを追え

2016/05/29 12:50

ロマン

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アフリカにいるとされる幻獣ムベンベを探す、早稲田大学探検部の体験記。

この本には探検というロマンが詰まっていると感じた。

一緒に探して見たかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コーランを知っていますか

2016/05/26 09:23

読みやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イスラム教に少しでも興味がある人は読むべき作品。気軽にイスラム教の基礎であるクルアーンに触れることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本戦争プロパガンダ10の法則

2016/05/25 13:38

結局

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結局今も昔もプロパガンダの方法は変わらない。ネットなどの情報網が発達している今の方がプロパガンダは効果的か?これを読むと、いかに人が成長していないかがわかる。本書をを読むと、人には情報を得て、それを考える力が求められていることがわかる。しかし、それができていない日本人が多くて、悲壮感みたいなのを感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本マイ仏教

2016/05/29 12:46

自分無くし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仏教だけじゃなく、生き方について考えることにもつながる。

来月、自分無くしの旅に出るので、持っていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本潜水服は蝶の夢を見る

2016/05/28 11:25

原著で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凄いとしかいいようがない。日本語だと多少変な感じになってしまうのはしょうがないんだろう。こういう本を原著で読めたらなと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無理 上

2016/05/28 11:10

まさに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさに「無理」。5人の話だけど、文章がうまく、ものすごく引き込まれるから時間軸がごっちゃにならない。帯の通り救いがないけど面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

根源はここに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

報道されてるだけが9.11じゃないということがよくわかる。

なぜ9.11が起きたのか、そしてその影響が未だにイスラム国に続いているのかが、本書を読むことで理解出来る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

情報の恐ろしさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

情報の持つ力のすごさがわかる。報道されることがすべてではないことを思い知る。

戦争プロパガンダ10の法則と合わせて読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本人はこれを読め。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本人よりも日本のこと、アジアのことを考えている。

いかに日本と中国が今後もアジアにおける重要な位置を占めるかを理解する必要が有ると本書から学ぶことができる。

日本と中国、脅威をあおることはただのマイナス。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こっちへお入り

2016/05/27 20:26

おもしろ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

落語にハマるOLが主人公の話。
落語のことが面白くわかりやすく取り入れていて、楽しめる。
これを読んで落語に興味を持ち始め、笑点もみるようになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者の少年時代を綴った自伝的小説。シリーズ全3巻。
古き良き昭和の世界を感じることができ、羨ましくなる。
自分もこの時代を経験したかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本「水」戦争の世紀

2016/05/26 11:44

たかが、されど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たかが水、されど水。日本でも天然水市場が盛り上がっている以上、他人事ではない本書の内容。
某企業がかつて1l for 10l といったキャンペーンをやっていたが、この本をそれもどうかなと思う。そもそもその売っている水は誰のものなのかという、根源的な問題を考える必要がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

104 件中 1 件~ 15 件を表示