サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ロンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ロンさんのレビュー一覧

投稿者:ロン

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本神聖喜劇 第4巻

2015/12/28 19:36

生涯に読んだ本でベスト10に入る本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これまでの戦中記とはことなり、日本陸軍も暴力だけでない人間的な側面が上官と二等兵にもあったのだということがよくわかりました。その分、リアリティがあり内容にどんどん引き込まれました。今年のベスト1、そしてこれまでに読んだ本のベスト10に入ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリは燃えているか? 新版 上

2016/12/10 21:15

なぜ美しいパリがあるのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美しい都市、パリが存在するのはなぜかがわかりました。ヒトラーはとんでもない人物だったのだ。連合軍の悲劇やパリ市民の苦悩を知りました。この本を読むと、もう一つの第二次大戦が見えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トランプ氏に読ませたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日米同盟の本筋を知るための最適な本です。トランプ氏もこの本を読んで、日米同盟の歴史を知るべきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

障碍者と意識しないこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

視覚障害者がどのように感じているかがよくわかりました。文章も丁寧です。一読をお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本村上海賊の娘 1

2016/12/07 00:09

しまなみ海道を頭に思いながら読みました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最初は、ノラリクラリした展開ですが、知らなかった大阪本願寺と毛利氏の関係が見えてきて、面白くなってきました二巻目も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全てを悪者にしないで。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

外来生物は悪というレッテルは良くないことを改めて、認識できる本です。侵略的外来生物は駆除する必要がありますが、それ以外は、共存していくことが大切です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ここまでの実行力はすごい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私もPTA会長を経験したため、それとの比較で読みました。正直、PTAの仕事はいくらでも減らせます。それをやらないのは、問題意識を持った人がいないためではないかと思います。山本さんは問題意識を持ち、それを実行した人です。PTOにしなくてもいくらでもPTAは改革できるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若いうちに苦労しなければ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分の浪人時代を思い浮かべながら、林先生の言葉を読むと、必ずしも浪人することが良いこととは言い難いことも感じた内容です。林先生のぶれない考え方は、若い人には必要と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本古本屋ツアー・イン・神保町

2016/01/17 18:58

訪れてたのしい町、神保町

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今ではインターネットでいくらでも古本を安く手に入れることができますが、本好きが古本屋に行くのは、実物を手にとり、かつそれが安く手に入る時の感動に充実感を得ているのだと思います。それを手助けしてくれるのがこの本です。少々マニアックというか、よくぞここまで店内に配置されている本の種類を記憶されていることには敬服しました。この本を片手に、細い路地の古本屋を探すと神保町の新しい顔が見えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本を読む人だけが手にするもの

2015/12/28 19:25

これだけは読んでほしい。は新たな発見です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本好きにはとっては、書かれている内容は同感の域にあり、新たなものではありませんでしたが、期待以上だったのが、これだけは読んでほしい50冊の紹介でした。特に、学校では教わらない現代史を学ぶ10冊でした。こんな本があったのかと、新たな発見に感謝です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本当の修行はもっと厳しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一年間、延暦寺で修行してこそ、禅の厳しさがわかると思います。まだまだでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

週末夜汽車紀行

2016/12/02 19:41

ちょっとがっかりな内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

西村さんの著書、とても面白く、何度も読み返します。でも、この本は、いつものようなパンチがなく、残念な内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示