サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Tkreiさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

Tkreiさんのレビュー一覧

投稿者:Tkrei

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本戦争と平和 1

2015/12/29 20:01

トルストイはおもしろい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

トルストイの「戦争と平和」は、そういう小説があることは知っていましたが、その分量の多さになかなか読もうという気が起こりませんでした。
加えて、およそ150年前(発行年 1865~1869年)に書かれたロシアの小説に感情移入ができるのかという疑問もありました。

しかし、読んでみてビックリ!
華やかな貴族の舞踏会、生々しい戦争描写にどんどん引き込まれていきました。現代においてもその小説の魅力は褪せていなかったのです。

「こんな古い小説なんて・・・」と思われている方、ぜひ読んでみてください。
きっと読んでよかったと思われるはずです。

このワイド版岩波文庫は途中にコラムがあり、当時のロシアを理解する一助となりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本読書力

2015/12/29 20:42

読むべき本がわかる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いわゆる「読書術」について書かれた本を初めて読みました。

本を1ページ目から丁寧に読むことしか知らなかった私は、本はこんな風に読むこともできるかとまさしく目からうろこでした。
読書の仕方に幅ができたと思います。

また、これまで精神的緊張を強いる本をあまり読んだことがなく、何を読んだらいいのかもわからなかったので、この本を読書案内にしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風と共に去りぬ 第1巻

2015/12/29 20:19

スカーレット・オハラの生きる力に魅せられました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新訳が出版されたということで、初めて読みました。

スカーレット・オハラが激動の時代をたくましく生きていく、その強さに圧倒されました。
読み進めていくうちに、「力強く生きなければならない」と自分のからだ奥底から生きる力が沸々と湧いてくるのを感じました。

読んでほんとによかったと思いました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本病が語る日本史

2015/12/29 21:14

日本史を勉強する視点が増えました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在、先進国で問題となっているのは高齢化に伴う認知症や、がんなどの慢性疾患ですが、そうではなかった時代があったということを知りました。

今から約100年前まで、これほどまでに感染症がおそれられ、人々を苦しめてきたんだということが最も印象に残りました。

歴史上のあの有名人もこんな病気になってたかもしれないんだと読んでいて面白かったです。

本の進め方として、疾患ごと、または時代を順に追っていくなどのようにしていただくと読みやすかったかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示