サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. コナモンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

コナモンさんのレビュー一覧

投稿者:コナモン

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍機動戦士ガンダム THE ORIGIN(12)

2016/02/03 01:32

若さ、なんでしょうね。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻ではシャアとララァの出会いが描かれてるのがかなり興味深いところ。
アニメではノーマルスーツか軍服以外のシャアって見た事なかったけど(あ、白スーツとかあったな)、コミック版では学生服着てみたり、ラフな服装やら、工事現場スタイルやら、何かとシャアのファッションチェックができるのが面白い。ジーンズにスニーカーなシャア……これが若さか、と思わずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍機動戦士ガンダム THE ORIGIN(17)

2016/11/29 23:57

アムロ、ララァと出会う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アムロがララァと出会い、そしてシャアとも初対面。アニメでも印象深く描かれるこのシーンを、安彦先生自ら描く漫画で読めるのがとにかく感慨深い、登場人物の心模様が丁寧に描かれていて、ガンダムって人間ドラマだったんだと改めて思わされる。アムロは父との再会も果たすが、父親は酸素欠乏症によってまるで別人のように……。酸素欠乏症というもののリアリティは伝わるが、当時、子供向けアニメにこのシーンを入れてくるガンダムってやっぱスゴい。アニメでもこのシーンはショッキングだったけど、漫画で読むと更にショックを受ける。アムロの悲哀がダイレクトに伝わる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍機動戦士ガンダム THE ORIGIN(18)

2016/11/29 22:55

安彦ララァ小悪魔風

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんだかアニメよりララァが小悪魔な印象。シャアが弄ばれてる??アニメではあまりララァの性格とか細かく描かれてなかったけど、もしかして、こういうララァだったので後々までシャアが忘れられない存在になってしまったのだろうか?なんて思って読むと興味深い。フラナガン機関でニュータイプの素質を見出されてしまったばかりにガンダムと戦うことになったシャリア・ブルさんの悲劇。ガンダムとゲルググの対決はロボットというよりもはや忍者と侍。劇画感が出てます。セイラとシャアの兄妹劇場が面白い。舞台下で隠れながら様子窺うカイがツボです。オリジナルシーンが散りばめられていて一気に読んでしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍機動戦士ガンダム THE ORIGIN(11)

2016/01/06 01:38

シャアってこんなヤツだったのか……

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たぶん、TVアニメからは想像できないシャアの学園ライフ。
シャアだけではなくて、ガルマもこんなヤツだったっけ? 
学生服着てるシャアとか、まるでどっかでパロディネタになりそうな内容だけど、本家本元の安彦良和先生の絵でこういうエピソード描かれると、もう参りましたというしかない。安彦先生の絵でこんな話読める日が来るとは夢にも思わなかった。
その後、アニメで見るいろんなシャアにこのシャアがつながるのだろうかとドキドキしながら読むのも一興。
あり得ないようなシャアでも、安彦先生が描いた時点で本物になります。
アニメとは別で楽しめる。というか、ある意味アニメ以上に楽しめるかも。
ドズルが校長先生って時点でかなり笑えました。
ドズルはかなりいい味出してます。
その後のガルマの運命とか考えると切ないが、とりあえずこの巻は突っ込みいれながらもシャアとガルマの青春の一コマが覗けるのが興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示