サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. バニーさんのレビュー一覧

バニーさんのレビュー一覧

投稿者:バニー

14 件中 1 件~ 14 件を表示

電子書籍ムカつく同僚に陥落しました

2017/08/02 23:18

意外なきっかけが明かされる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

加賀美を妙に意識しまくって、一人どぎまぎする成瀬くんがかわいい。
でも結局最後はお決まりのパターンなのね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アルド様はママ似かな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天真爛漫で人前でも構わず素直に自分の気持ちを表現するアルド様がめっちゃかわいい。
対してしのぶちゃんは、アルド様につらくあたる強面のパパ(でも美形!)にも臆することなく食って掛かる度胸の持ち主。
とてもバランスのいいカップルだと思います。

その後のしのぶちゃんを見つめるアルド様の陶酔した(若干イッちゃってる?)顔がたまりません。

アルド様はさぞや窮屈な生活を強いられてきたんだろうなと思いきや、最後に明かされるアルド様の私生活。結構好き勝手やれてんじゃん。
結局パパもアルド様には甘いんだろうな。

完結したようにも見えるけど、電子版続きが出てるようだから続編になるんですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いけ好かない奴でも可愛げがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こちらの著者様は絵が好みで3作読んだけど、どれも1話完結なのに綺麗にまとまっていてとても良いです。
特に今回は若干のひねりがあって楽しめました。

素直に良かったね!と思える展開だった。
あまりベタベタした関係でないのもいいです。

でももうちょっと仲良くなったほうがいいよ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1年に1度の楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

相変わらずのハイクオリティー。
京介ネタは鉄板。究極のボコり愛ですな。
泉水ちゃんはどうしてこんなにかわいいんだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本キラー

2017/09/04 12:28

相変わらずの大モテ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いつもと違ってミステリーちっくな始まり方にワクワクしました。

一馬はやっぱり誰よりもかっこいい。おっちょこちょいな君も好きさ。
今回は新キャラも登場して大変美味しゅうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フォークロアの鍵

2017/06/19 14:52

痛快さとおどろおどろしさが入り混じった話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こちらの作者様は今まで知らなかったような斬新な切り口の話が多いので、読んでるうちにどんどん話に引き込まれていきます。
今回も「口頭伝承」という耳慣れない研究をしている女性が登場。

ある老人ホームに協力をお願いして、老人たちから昔話を聞き出そうとします。その中でひときわ魅惑的な老婆に目を留め、一見不可解と思える言動からその真意を読み取ろうと奮闘する話。

主人公は昆虫学者の赤堀先生に似た明るく前向きな快活な女性。最初はみんなから邪険に扱われていますが、めげずに果敢に挑み、話を引き出していきます。
なので、全体的にはコミカルな印象でしたが、要所要所で不穏な話が差し込まれます。
「おろんくち」に辿り着いた場面なんかは、ホラーが苦手な私には怖すぎて、思わず何度か後ろを振り返ってしまいました(笑)。夜に読むんじゃなかったな。

それにしてもルリ子さんはスゴすぎる。ほんとにそんなことあるのかと思わず口走ってしまうような意外な真相が最後に明かされます。ちゃんと全ての行動には意味があったんですねぇ。恐怖体験も全くの無駄ではなかったということだ。

ボケが来ているからと言って、老人の言動を頭ごなしに枠に当てはめたり、意味がないと決めつけてはイカンということですな。
あと、介護現場の過酷さも垣間見れました…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ワルツを踊ろう

2017/10/30 17:11

曲をこんなふうに使っていいのだろうか…(汗)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

帯に「著者史上最狂・最悪のどんでん返し」と書いてあったので、どれほどのものかと恐る恐る読み始めたが、それほどでもなかったような。
これより「魔女は甦る」のほうがヒドかった。
話の筋も大体読めて、思った通りの結末だった。

でも個人的にはそれほど嫌いじゃなかったかな。
了衛もしょうがない奴だったけど、村人もヒドかったよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本霜の降りる前に 下

2017/09/27 11:38

女ヴァランダー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今まで通り、父ヴァランダーを主役に、娘のリンダの話が展開するのかと思っていたのに、完全にリンダ主役の話だった。なーんだ。
でも、いつもヴァランダー視点で描かれていたから、ヴァランダーが他の人からどう見られているのかが知れたのが、面白かった。
美女に出会った時のヴァランダーの毎度の反応が笑ける。

それにしてもこのシリーズに出てくる登場人物に性格のいい人がいない。
みんな自己主張が激しすぎて衝突ばかりしているような。
ステファン・リンドマンが一番マシか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鏡の迷宮

2017/09/20 11:48

少し読むのが大変

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリーらしい話ではある。容疑者が何人も出てきて、誰が本当のことを言っていて、誰が嘘を吐いているのか、気になりつつ読み進められた。

ただ、あまり起伏のない淡々とした文章が多いので、読んでも読んでもなかなか進まないのが少し辛かった。
結末もあまりあっと驚くような感じではなかったかな。若干もやっと謎が残る。
ぱっぱと読む感じではなく、じっくり読ませるタイプの本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ネメシスの使者

2017/09/16 14:45

みんな病んでる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に古手川ちゃんが最初から出てる。
「カエル男」以降チョイ役しか出てないからさみしい。
まあ今回もそんなに出番があるわけでもないけれど・・・。
まだまだ新米なのね。

いつも若干やり過ぎじゃないかと思える展開を書く作者様にしては、今回はそこまでじゃなかったかな。
なるほどな真相。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

えっ・・・誰?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヤンキー係長・・・某有名バスケ漫画のミッ○ーを髣髴させる変わり様。
こんな人会社にいたら・・・ヤダなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本刺青の殺人者

2017/08/24 16:05

「夏を殺す少女」から3年

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

続きはないんだろうなと勝手に思っていたので、まさかの続編。うれしいです。
見え隠れする、独り善がりな目的のために犯行を重ねる不気味な犯人にどう二人が辿り着くのか、ワクワク、ハラハラしながら一気に読んでしまった。

ヴァルター警部は好きなキャラ。気が短く悪態吐きながらも、自分の立場より被害者の無念を晴らすために自分の権限を逸脱して捜査しちゃう不遇な性分。喘息もちで無理しちゃいけないのに極限まで体を酷使しちゃうし。
彼の悪い癖は、魅力的な女性に会うとすぐ亡き妻カーリンの面影と重ね合わせてしまうところ。前回いい感じだった女性とは進展がなかったんですね。なーんだ。
今回はその癖があだとなって、暴走を繰り返す被害者の母親を放っとけず、振り回されっぱなし。全然言うこと聞かないし。ヴァルター、お人好しすぎるぞ。いつ懲戒免職になるかこっちがヒヤヒヤしました。
ミカエラは彼にもっと感謝すべき。「見捨てるわけにはいかない」って、あたりまえじゃ!

一方エヴェリーンも嘘吐き依頼人に手を焼かされまくり。なんか今回エヴェリーンは弁護士らしい仕事をほとんどしなかったような。裁判シーンがあるかと思いきやそれもなく、また家捜しですか。そうですか。
でも一番気になるのは…なんてこったいパトリックさん!脇が甘すぎるよ!これからどうなるんだろう。

あと犯人ですが…結局何をしたかったのか、ちょっと今回私には理解できなかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本果鋭

2017/08/08 12:41

気になってたシリーズの新刊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

堀やんが結局どうなったのかずっと気になってた。
無事、生還。良かった。

このシリーズの二人の関係はいいね。即かず離れずって感じで。
関西弁でのやりとりも毎回面白い。テンポがいいからぐいぐい引き込まれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日めくり まいにち、眼トレ2

2017/02/13 23:50

実感が湧かない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1ヶ月くらい試してますが、効いてるのかどうか・・・?
(1日3回きっちりやってないからだろうか。)

中身は、パッと見て「あれもう終わっちゃったぞ」というのもあれば、時間がかかるのもあってまちまちという感じ。

まあとりあえず続けてはみますが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示