サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヴィンセントさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ヴィンセントさんのレビュー一覧

投稿者:ヴィンセント

1 件中 1 件~ 1 件を表示

刑事征陸の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

執行官のとっつぁんが、希望と志に燃えた新人刑事となり、尊敬する上司と仲間に出会い、愛する家族を得て、その全てを失う物語。
飢餓と貧困の時代から立ち直りはじめた日本で育ち、新たに始まったシュビラ統治社会に翻弄され、犠牲となっても、己の正義を貫き、家族を守ろうとした男の物語。
征陸が抱くシュビラへの違和感は、サイコパスを観ていた視聴者の違和感であり、シュビラ社会のはじまりを、さりげない会話や背景描写の中に感じられる。
状況や人となりなどは一切関係なく、その数値だけで全てを判断され、処理されていくシュビラ社会の恐怖と嫌悪。
それでも刑事であり続けようとする信念と、守るべき家族のためにもがき苦しむ征陸は、とてつもなく人間臭く、どうしようもなくかっこよかった。
守ろうとして闘い続け、しかし全て失った、奪われた、ある刑事の話。
時代の過渡期の嵐に飲み込まれてしまった男の話。

アニメでも大好きだった征陸の話を、こんな素晴らしいクオリティで読めて嬉しかった。
チェ・グソンの過酷な人生ぶりも凄まじかったが、征陸も、読んでてまあツライし苦しい。
なのにグングン読んでしまう文章が恐ろしい。
次のスピンオフも楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示