サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. おおちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

おおちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:おおちゃん

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本舟を編む

2016/01/14 18:20

言葉

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小さい頃から本が好きで、国語辞典を読む事もありましたが、他の小説のように作者を考えることはありませんでした。でも本作を読んで目からウロコ!確かに辞典にも作者はいるんだなぁ、と…。無限にある言葉、その1つ1つの意味を万人にわかりやすく伝えるのは想像以上に大変な作業だと思います。それこそ、言葉に対する愛がなければできないでしょうね。寝る間も惜しんで辞書作りに没頭する様子を読むにつれ、私もその輪の中に入りたい!一緒に言葉を編んでいきたい、と心から思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本和菓子のアン

2016/01/17 09:09

ほっこり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に、読みながら自然と笑みが浮かんでくる本に出会いました。アンちゃんと立花さんの掛け合いも楽しいし、未知の世界だった和菓子についても色々わかってすぐにでもデパ地下に行きたい気分に…。これからのアンちゃんと立花さんのロマンスも期待しちゃいました。「ほっこり」と言う言葉がぴったりの一作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人魚の眠る家

2016/02/18 18:56

自分なら…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名から想像して、どんな内容なのかとおもいましたが、いろんな複雑な問題提起があり考えさせられました。脳死を人の死とするのか否か…永遠のテーマですが、これは自分の大切なひとが脳死状態にならない限り絶対に軽々しく発言出来る問題ではないな、と…。そんな状態で生かされていて本人は幸せじゃない、とも思うし、もしかしたら意識があるかも…とか、考えだすとキリがない。東野圭吾作品の真骨頂だな、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バイブル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2年程前にこのコミックに出会ってから、まさに私のバイブルです。イエスとブッダの日常がたまらなく好きです。2人だけではなくまわりの人々もたまらなくいい感じで、私は特にペトロとアナンダがお気に入り。これからも天界には戻らず、ずっと立川でゆるゆると暮らしてほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示