サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 平岡さんのレビュー一覧

平岡さんのレビュー一覧

投稿者:平岡

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本どこいったん

2016/01/17 12:29

どさいったべが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生まれてこの方東北圏内に住んでおりますが、最高でした。どうしてこう、軽妙なんでしょうか。
訳者が関西弁絵本マスターの長谷川さんということで、関西圏から遠く離れた地に住む者の思う、関西弁だからできることが遺憾なく生かされています。
テンポのよい掛け合い、嫌味でないはぐらかし方、そして詰め寄り方。
ぜひ本場の語圏の方に読みきかせをしてほしいと思うと同時に、自分の地域の言葉に直したらどうなるかな、とも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かがみのなか

2016/01/17 12:20

これぞ怪談「絵」本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙からして「こわいやつだ!」と思わせてくれる第一印象です。
鏡といえば怪談の定番ですが、定番たる由縁にはやはり「身近さ」があるのではないでしょうか。身近にあるけど、よくよく考えたらこわい。
ひたひたと迫り、そしてずっとそこに留まり続けるようなこわさです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示