サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. そうしこさんのレビュー一覧

そうしこさんのレビュー一覧

投稿者:そうしこ

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本容疑者Xの献身

2016/11/15 23:16

凍り付くような衝撃

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

数ある東野圭吾氏の作品でもピカイチだと思います。
湯川准教授の口から真相が語られた時には、凍り付くような悪寒というのか衝撃が全身に走りました。何度となく読み返していますが、未だ鳥肌が立ちます。
天才数学者の恐るべきトリックは何より深い愛情に裏打ちされていた・・・。いわゆるハッピーエンドではなく、むしろ登場人物の悉くが不幸になるような話なのですが、それでも、これで良かったんじゃないか・・・。そう思える不思議なストーリーです。
目の奥が何度も熱くなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早速家族にも読ませました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単なる片付け方の本でなく、作者の試行錯誤してきた経緯も書かれているため感情移入して読むことができました。
正直、ここに書かれていることを全て実行したわけではありませんが、土日二日間で大分家の中の物が減りました。
早速家族にも回しました。
家族全員が触発されたわけではないですが、ちょっと変わってきたかな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ROEだけでなく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「経営指標の教科書」その通りでしたね。
実にわかりやすくかかれており、引き込まれました。
長年経理をしている私にとっても、基本を振り返る機会となりました。
基本だけでなく、かなり専門的なところまで書かれています。
色々と学ぶところが多かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続編はあるのかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出てくるサブキャラがいいですね。ホントにいそうで(モデルは実在するんでしょうが)。
ビジネス英語の勉強というより、ビジネス社会で英語はどう使われるか、そんな雰囲気を感じられる漫画でした。
正直、それほど高いレベルの英語ではありませんが、その辺りはタイトル通りというところでしょうか。
気軽に入り込めることができる本でした。
ところで続編はあるのでしょうか。竹内さんの成長した姿、ぜひ見たいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

痛快!ただちょっと悪役が・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品にはテレビドラマから入りました。
第一作に比べて、ドラマとは異なる部分、構成があり、その点も楽しめる作品です。
勧善懲悪のドラマにあって、本作は第一作以上に悪役が際立っていました。前作には「嫌味」「鼻持ちならない」奴は多かったですが、本当に「悪い」「卑劣」な奴が本作に多数出てきます。ちょっと嫌悪感を感じるところも多かったです。
まあ、その点も含めて、最後はハッピーエンドになるわけですから最後には爽快感が待ってます。
個人的には、権力を笠に着て、しかもそれでは飽き足らず野望のためなら手段を択ばなかった悪役の一人が、最後に全てを喪ったのちに職務・人間性に目覚めるシーンが気に入ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

看板に偽りなし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「リーガル・ハイ」に触発され、法律に興味を持った中学生の息子に買った本です。渡す前に一通り目を通したのですが、一言で言って「看板(タイトル)に偽りなし」というところでしょうか。
内容が大雑把な点は否めませんが、初心者があらましを掴む、という意味ではいい本だと思います。息子は期待通り面白がって読んでいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本捨てられる銀行

2016/09/11 00:10

今後の動向に注目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

金融検査マニュアルの見直しと新たな金融庁の方針は理解できました。
仕事がら中小企業が多数かつての金融検査マニュアルを盾に取った銀行員に泣かされていたことを知っているだけに、金融庁の新たな方針は歓迎すべきものと思います。
ただ、懸念は金融庁という官僚機構が果たしてこの通り動くのか。面従腹背が得意なところですから。
その意味でも、今後の動向に注目していかなければならないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示