サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カントさんのレビュー一覧

カントさんのレビュー一覧

投稿者:カント

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本新編悪魔の辞典

2016/02/25 14:04

皮肉がきいている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

宗教や政治にかかわる「言葉」はあまり面白くなかったが、「友情」、「恋愛」、「慰め」、「一年」などの説明が面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カント入門

2016/02/11 11:20

平易なカント入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カントが、第一アンチノミーを解決するために、時間と空間は我々の感性の形式であるという第三の視点を持ち出したところに感銘を受けた。

カントの「認識論」と「倫理学」、さらには「宗教観」、「美学」について包括的に論じられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

功利主義から始まる倫理学入門

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベンサムを軸に功利主義の考え方の概要を論じていて面白かった。
特に「幸福」について述べられているところが一番面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソクラテス以前以後

2016/02/11 11:06

分かりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なかなかソクラテス以前の哲学には触れずにいきなりソクラテスから哲学を論じるパターンが多いが、ソクラテス以前のイオニア哲学に言及することで、ソクラテスの革新性が強調されていた。さらに、プラトン、アリストテレスがソクラテスをどのように継承しているのかが分かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新しいヘーゲル

2016/01/23 14:10

ヘーゲル入門としてふさわしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

難解と呼ばれるヘーゲルの哲学を、これといった気難しい用語を使用せずに説明している。
 ヘーゲルの著書は難しいらしいが、ヘーゲルが実際に行った講義は分かりやすくて面白いということが分かった。
 特に、ヘーゲルの美術論が面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若者論として素晴らしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今はスマホが普及しているので、携帯電話と若者の関わりを論じている本書の内容は時代遅れな印象を受けるかもしれないが、根底にある「心理」は変わらないと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

翻訳が素晴らしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岩波の『永遠平和のために』を読んだことがないので、はっきりとしたことは言えないが、カント独特の難しい表現が平易な言葉に改められていて読みやすかった。さらに、翻訳者の解説がついていて理解を深めることができるように工夫がなされている。
また、カントが文明が発達するためには、「悪」が必要だと論じているところに感銘を受けた。『永遠平和のために』では、平和を論じているが、文明の発達のためには、「悪」が必要だと論じている。そこに、カント自身の自己矛盾が垣間見られる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アリストテレス入門

2016/02/25 14:00

分かりやすくない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アリストテレスが考案した「論理学」の説明が特にわかりにくかった。
はっきりとしたことは言えないが、何故か文章が頭に入ってこない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示