サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぽったんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

ぽったんさんのレビュー一覧

投稿者:ぽったん

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本望郷

2016/02/16 22:54

推理小説っぽくない推理小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

白綱島という架空の島を舞台にした推理小説っぽくない推理小説の7本立て。謎解き感がないのに最後に謎に気づかされる感がおもしろい作品達ばかりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本糸車

2016/02/15 02:39

人の心と世の難しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

他人事、第三者として俯瞰して物事を見るときには冷静に判断できても、いざ自分のこととなると言葉では理屈ではわかっていても、割り切れない感情や諸事情により思わぬ方向に事が運んでしまう。そんな人の心と世の難しさを、子を探す母親の心で語った人情味溢れる時代小説。

時にはその成り行きに安堵し、時にはその成り行きに歯がゆさを感じながら、読み手を飽きさせない作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お文の影

2016/02/07 01:54

三島屋シリーズの外伝的作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

青野利一郎と行然坊の出会いの話が収録されているなど、三島屋シリーズのスピンオフ的作品。百物語形式ではなく、実際の怪談話として構成されている点で三島屋シリーズのそれとは異なりますが、内容的には同様に楽しめます。

宮部さんの怪談話は怖いという感じより深いという感じのものが多いので、怪談話が苦手な方にも入り込めるのではないのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

辞書的な類の中では良いかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全機能というほど網羅感はありませんが、ほどよく内部構造などにも解説が及んでいて、単なる辞書的な書籍に終わっていないあたりは良いかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示