サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ryo-noaaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ryo-noaaさんのレビュー一覧

投稿者:ryo-noaa

3 件中 1 件~ 3 件を表示

「アウトプット」こそ「究極の成功法則」

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『「アウトプット」することで、あらゆることを効率よく記憶できる』

 この本を読んで私はそう感じました。「記憶」に対する考え方が、すっかり変わってしまいました。
 こちらの本で紹介されている記憶術は興味深いものばかりですが、その中でも特に衝撃を受けたのは「過去問研究記憶術」です。
 そこでは、「資格試験の勉強において、まずは参考書を買い、内容を把握した後で過去問を解く、というやり方ではかなりの無駄が生じてしまう」と記されています。
 
 「なんでだ!?」と感じましたが、読み進めるとその意味が分かりました。
 大切なのは「全体を把握する」「重要なものから勉強する」ということです。
 問題を「解く」というのは「アウトプット」です。脳の中にある情報を外に引っ張り出す、ということを行なうと、より記憶に残りやすくなるとのことです。ですので、まずは問題を解いて、分からない部分については参考書を活用して理解を深める、というのが、効率の良い勉強法であると私は考えます。
 著者の考えに大いに共感した私は早速、取得したいと考えていた資格の過去問題集を購入しました(笑)。これから過去問を自分なりに研究していきたいと思います。
 
 「過去問研究記憶術」の他にも、気軽に実践できるアウトプットの方法がたくさんあります。また、運動や睡眠が脳に及ぼす影響についても記載されており、参考になるものばかりです。(運動しよう、ちゃんと寝よう、というように考えが変わると思います!)

 ぜひこの本を読んで、アウトプットしてみてください。黙っていても何も変わりません。
 「アウトプットすれば記憶に残るんだ!」というように前向きに考えながらアウトプットすることで、より一層の効果が期待できると思います。
 「アウトプット」で、人生を豊かにしましょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

成功は勝ち取るもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本では、お金・仕事・運・人脈・健康に対する考え方について触れています。
この中で私が特に興味をひかれたのが「人脈」です。

ポジティブに考える、付き合い方を変えるなど、自分を変えることで人間関係が大きく変わります。「そんなの無理だ」と考えている人は、今の状態から抜け出すことは難しいと思います。
人間関係の悩みが無くなることで普段の生活が一変するのではないでしょうか。

周囲の環境を変えることは難しい。けれど、自分を変えることならできるはず。

一流の人の考え方が、この本には記されています。
何か一つでも実践してみることで、普段の生活に変化が現れると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本捨てる力

2016/03/17 21:55

ひとつの手を選ぶことは、それまで考えた手の大部分を捨てること

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者が伝えたいこと、それは「努力を継続させること」であると私は感じました。

何事においても、一朝一夕で身に付くものはありません。
そして時には、それまでの努力が無駄になってしまうような決断を迫られる時がくるかもしれません。
そんなとき、これまでのやり方・考え方を捨て、ニュートラルな状態で物事を見極めることができるか。これが勝ち続けるためには必要になります。

努力が必ず報われるとは限りません。しかし、努力なくして成功はありません。
苦労というプロセスが、成長の糧になる、成長には欠かせないものだと思います。

この本には、羽生さんの考え方や名言が数多く記されています。
どの考え方、どの言葉も心に響くものばかりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示