サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. amazon02さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

amazon02さんのレビュー一覧

投稿者:amazon02

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ウルトラマンデュアル

2016/01/29 06:24

大人のウルトラマン

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだ読了していないですが、設定と、三島氏というポイントで購入。
仮面ライダー、戦隊シリーズが平成に入って子供向けにも成功し、かつ昔子供だった世代にも広く支持層を拡げているのに対し、ウルトラマンは、遅れを取っていると言える。
それはおそらくこの作品のようにウルトラマン自体の内包するテーマ性が、非常にハードで複雑なものだからなのだと思う。

商業的に子供と玩具を意識した時に、ネクサスが失敗したのは、まさにこのウルトラマンデュアルがベースにしている、種族間の対立と、その種族内での抗争を描こうとしたこと。
ビジュアルと、毎週20分足らずの時間に毎回重い話では、子供はついてこられない。逆に子供を意識しすぎればハードな設定が生かせない。「巨人」という要素がそれを阻害しているのは明らかだが、このデュアルという作品は冒頭で人間サイズの光の国の住人が登場する。それがこの先どう生きて話を引っ張っるファクターとなるのか、楽しみながら読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示