サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雪花菜さんのレビュー一覧

雪花菜さんのレビュー一覧

投稿者:雪花菜

2 件中 1 件~ 2 件を表示

完成された一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

瀬川 貴次さんの本は初めて読んだのですが、個人的にはかなり面白かったです。
題名のインパクトから気になって読んでみたのですが、アタリでしたね。

まず文章自体が読みやすい。特別、技巧に凝ったものではないのですがサクサク読めます。かといって描写が薄いと思うこともない。
会話の掛け合いは時に吹き出すほど面白かったです。

そしてなんといっても、キャラクターが魅力的です。
『ばけもの』を好むという、こと平安時代ではやばい趣味を持つ中将様と、彼に巻き込まれてしまう青年・宗孝。宗孝の個性豊かな姉たち――など。
一人一人がそれぞれの魅力を持っています。

舞台である『平安時代』というとイマイチぱっとしない印象を持っていたんですが、この物語を読み出してからは陰りを宿しつつも美しいこの時代に、とても惹かれるようになりました。

なお平安時代に関する知識は無くても全く支障はないですが、少しくらいあればより楽しめると思います。

むしろ興味を持つきっかけになるかも。

ハマればかなり好きになれるシリーズだと思います。
試しに読んでみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本烏に単は似合わない

2016/01/30 22:52

後宮を舞台にした和風ファンタジー

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『あなたの予想を裏切る』の文字が踊る帯、表紙の雰囲気、八咫烏という生き物が支配するという世界観に惹かれて手にとりました。

正直なところ、はじめに読み終えたときの感想は「なんやこれ、もやもやする!」でしたね。

和風ファンタジーの雰囲気が好きだったので、それをいまいち生かし切っていないように感じられる展開、結末に至るまでの伏線の弱さ、結末の唐突な感じ。


『どんでん返し』に「やられた!」と思う反面、結末自体に釈然としない部分もあり、肩透かしをくらったような気分にもなりました。

このへんは賛否両論あるかもしれませんが。

ですが私は、「なんやこれ!」と思わず叫んでしまうような結末だったからこそ、だからこそ、この作品は評価されるべきだと思いました。


読み終えた後はもやもやするかもしれません。「なんやこれ!」と叫びたくなるかもしれません。

でもこの物語のことが、決して悪い意味だけでなく心に残り、この作品の世界に惹きつけられる自分に気づくかもしれません。


一読の価値はあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示