サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひややっこさんのレビュー一覧

ひややっこさんのレビュー一覧

投稿者:ひややっこ

142 件中 1 件~ 15 件を表示

初!稲垣さん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たまたま見た報道ステーションにユニークな頭の女性が。なんだろう、誰なんだろうとびっくり。そして彼女のコメントの深さを優しさにすごい人なのではないかと、気になりあちこち検索。そして第一弾として本作にたどり着きました。
真摯さ、ユニークさ、そして真摯さ。心に届いてくるというのはやはり魂をかけて書かれているからなのですね。とても心惹かれる方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜中に犬に起こった奇妙な事件

2016/06/24 17:33

ハヤカワなのでミステリかと…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ユニークな設定なのは読み始めでわかりましたが、てっきりミステリなんだとばかり思って読んでいました。冒険小説といってもよいのかも。人の気持ちを理解できない、クリストファーと彼を大切に思う家族を含めた普通の人々。クリストファーは彼のままですが、大きく大きく生活の幅を広げていけるのだということが伝わってきました。適切なサポートは必要ですが。クリストファーの世界の感じ方が理解でき、自分の中の新しい窓が一つ開いたような気分になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サブマリン

2016/05/07 10:40

陣内さんお久です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お年を重ねて、主任となっても陣内さんは変わらず。組織の中で生きているのに変わらずにいれるのはすごいです。永瀬さん優子さんを結婚されたんですね。良かった。やるせない少年犯罪を、時の流れを、それでも肯定的に描けるのがいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本向田邦子の恋文

2017/10/01 10:47

以前、

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

向田邦子さんのエッセーや小説を読んだことがあります。どれも凛として優しさと厳しさにあふれた忘れがたい作品です。ドラマも何度も。
それらの作品を同じように実人生においても凛として生きていたのだな、という向田さん。恋の話はドキドキします。妹の和子さんの文章も優しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私のことはほっといてください

2017/09/16 07:04

さらに際だっています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

面白いです。北海道人のほこりですよ。
この文章のうまさ展開の妙味。思わずカッパさんにも寿司男さんにも感情移入してしまいました。
札幌に住むわたくし、本屋には北大路先生のサイン本が!!!さっそく購入いたしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本キネマの神様

2017/06/25 11:36

うんうん映画好きです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画大好きなんです!と広言できるくらいによく映画を見ていた時期があり、そして今は年に1,2回映画館に行くのがやっとなわたくし。なので最近の映画についてはよくわからず…。しかしこの小説の中に出てくる映画はどれもわたしがよく知っているものばかり。そしてどれもわたしが深く感動していた映画たち。お父さんのコメントは本当にすっと心に入ってきて、また映画見たいそしてその感想を文にしたい、だれかと映画の話がしたい、ということを強く思わされました。
映画って本当にいいものですねっ
本もとってもいいものですねっ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私語辞典

2017/02/26 11:25

真摯とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作家の文章に魅かれるのは、その人の真摯さ突き詰め方の強さ、なのでしょうか。友達にはしたくないようなタイプの柳さん、なかなかの困った人だと思います。でもそれが作品となると深く忘れない印象をわたしに与えます。
作家というのは難しいものですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本苦手図鑑

2017/01/14 11:05

あまにに面白くてびっくり!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店でたまたま手に取った文庫。そうかあ札幌在住のライターさんかあ、
と札幌在住の私は親近感を持ち購入。読んでびっくりすごく面白い。そうだなあ、ナンシー関のすごさを髣髴させるような才能かと。ナンシーさん的な時事ネタ(テレビネタ)への批評眼というものではありませんが、日常のほんとに狭い世界のネタを妄想に絡めて文章化するなんて並大抵のものじゃありません。これは買いですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光の帝国

2016/11/06 11:24

常野物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この常野シリーズは好きですねえ。やはりツル先生の存在が秀逸で、彼がいてくれる、そのことが何とも言えないほどの安心感を与えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しみで楽しみで

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新刊が出るのを毎回楽しみにしております。本巻もまた。あかりさんと島田さん??今後の行方がまた楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本月と菓子パン

2016/09/29 08:29

初めての千さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本で石田千という作家を知りました。それ以来何冊かの随筆集を読んでいます。千さんの文章はふうわりとして、主語がないからあれれとと惑わされて、読者をふっと立ち止まらせたりうるっとさせられたり。達人です、名人です。真似したいですが、どうにもこうにも太刀打ちできないのが・・・仕方ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なんどみても

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

職場にお弁当を持っていこうと考えたときに、ネットであちこち見て評判が良かった本著を買いました。いやあ、これがいい本で。かなり古いのに全然古くない。とても使える、なるほどー、ためしてみようと思える。すごく優秀有能なお料理レシピ本です。どれも簡単そうなのがよいです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神の守り人 下 帰還編

2016/04/29 06:42

兄妹のせつなさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

兄と妹の境遇は少女漫画の設定のように非情なものです。大義を思い、彼らを排除しようとする人々。バルサは、大義を思いません。目の前にいる人を見て、自分の目と体で判断していく。そして守る、と決め実行する。大きな責任を覚悟して。バルサのかっこよさが際立っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神の守り人 上 来訪編

2016/04/29 06:38

バルサとアスラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神が、恐ろしい神が下りてくる少女アスラ。彼女のした大きな虐殺の是非を問うのではなく、素の少女の愛らしさと悲しさをなんとか生かしてたい、なんとしてもいかしてあげようとするバスラ。バルサの強さと悲しみが深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本闇の守り人

2016/04/16 12:15

シリーズの続きが何度読んでも気になります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

精霊の守り人を読み返してしまったので、やはり次も読みたくなり。うーん、これもまた良いのですよねえ。オトナなドラマです。いいなあ、バルサ、ジグロ。バルサの叔母ユーカがまたよろしいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

142 件中 1 件~ 15 件を表示