サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 木漏れ日さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

木漏れ日さんのレビュー一覧

投稿者:木漏れ日

3 件中 1 件~ 3 件を表示

「海路」の古代史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古代史を「海路」の視点から解明していくという、面白い本。
著者は、元国土交通省の港湾技術者で、港湾の実務に詳しいエンジニア。
理系出身の人は、データが多くて信憑性が高まるからいい。

 古代の日本の謎を筋道だって解き明かすというよりも、所々面白い説に発見と説得力があって面白しろい、という中身だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エネルギーの未来は?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

木材、石炭、石油というエネルギー源の変遷の歴史とその意味を語ってくれている。
昔、石炭がエネルギー源になる前、木材がエネルギー源として使用されており、木材が取りつくされて、文明地域の森林は壊滅状態になっていた。
特に、ヨーロッパが酷く、中でもイギリスが酷かった。
だから、イギリスには森がない。
産業革命で石炭がエネルギー源にならなかったら、とんでもない環境破壊が起こっていただろう。
日本も幕末、人口が爆発的に増えて、里山が禿山になって危なかった。
今の世界の人口は、莫大なエネルギー効率と量を有する石油が発見されたからだし、また今も支えているというのが良くわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

センチな「里海」論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

里海とは?。 大自然の海ではなく、人の手が入った内海を「里海」と呼んでいる。
「里海」というのは、面白いテーマ。
面白い話もあるのだが、センチメンタルな人情話がやたら多い。
せっかくの「里海」という面白いテーマを、センチメンタルな著者が台無しにした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示