サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Meimuさんのレビュー一覧

Meimuさんのレビュー一覧

投稿者:Meimu

電子書籍最後の王妃

2016/02/14 17:30

共感

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コバルト文庫を読まなくなって久しいですが、あらすじに惹かれて購入。何処か遠いところのお姫さまや王子さまのお話というだけではない魅力がありました。主人公が王妃という身分に縛られた人生から自らの意思を持ち新たな人生へ踏み出していく姿を素直によかったと思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼の王子

2016/02/14 23:36

虚しい非日常

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お決まりの日常に刺激的な存在が現れたら?きっと胸が弾んで楽しくなるはず。アイルランドの地方都市で暮らす姉妹もそう思っていた。そして現れた悪意と奔放さを持ち合わせた存在がもたらしたのは期待を裏切る結末だった。偶然、配達不能郵便の中から姉フィオナの日記を手に入れた郵便局員ナイルのよって姉妹の身に起こった出来事が明かされていく。彼も日常に心を惹かれ事件の核心に迫っていくが、非日常に触れる代償を負わされていく。シリアスな空気で物語は続くが、希望を感じさせる展開と事件の真相を追っていく冒険という要素が最後までページをめくらせてくれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍逢沢りく(上)

2016/02/14 17:52

ヒトはいつから私になるのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

親が言うから。周りがそうだから。そんな風に始まった価値観から自我が芽生えていく。主人公の逢沢りくの内面はトゲトゲしさが目につきます。しかし彼女を取り巻く人々にもそのトゲがないわけではないでしょうが、物語は終始彼女の内面を追っていきます。何気ない出来事が彼女に与える変化と結末が胸を打ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する