サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. kanakoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

kanakoさんのレビュー一覧

投稿者:kanako

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本早春賦

2016/02/18 21:13

テンポよく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同著者の月下上海がとても面白かったので新刊を見つけ購入したまま年末年始の慌ただしさと先に読んでた本があった為、やっと拝読。

一晩で読み切りました!
ので寝不足です。
今回は明治時代のお話。
とはいっても堅苦しくなく、読みやすかったです。

ただ、通敬と心が通じたと思う間もなく次の展開に移ってしまったので、個人的にはもう少し夫婦のやりとりというか、最後を読みたかったなーと。

で、その後の部分は、いっその事、続編でみっちりやっても一冊いけたんじゃないかなーとか。


あと、通敬が最後に心の内を打ち明けた時に、今まであんななのに?!とちょっと思ってしまうくらい、ひどい人でしたが(笑)不思議と読了感は悪くないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドナ・ビボラの爪 上

2016/08/31 22:19

濃姫好きには

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

濃姫好きな人には消化不良
濃姫が不細工という設定は斬新だけど、濃姫好きからするとやっぱりしっくりこない。
何よりあまりにも濃姫の扱い、結末が…

濃姫に特に思い入れのない人なら面白いのかも

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍濃姫 信長神話としての賢妻濃姫。

2016/07/20 04:10

あんまり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一般的な濃姫、帰蝶像が好きな人が求める内容ではない。文章がおかしいところが多々ある。

著者が濃姫とはこうだったのではないかという考察の元書かれているので、物語的なものではなく、濃姫の物語を読みたくて購入した私には物足りなかった、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示