サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 今日もいい日だ!さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

今日もいい日だ!さんのレビュー一覧

投稿者:今日もいい日だ!

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本女子と愛国

2016/02/19 21:16

女性も愛国を言える時代になったのか!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は「国を愛する」という当たり前のことを女性は考えもなしに反対するものだと勝手に思っていました。それは全くの偏見だったということ。また私などよりずっとしっかり考え、実行までしている女性がいること。そのことをこの本を読んで知り、とてもうれしく心強く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聖人のようなウルトラランナー、スコット・ジュレクの内面を垣間見れます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

BORN TO RUNで非常に優れたウルトラランナーとして著者のスコット・ジュレクを知りました。なんか淡々とした聖人のような人なのかな?と感じていました。このEAT&RUNでもその印象は裏切られませんでした。
この本ではスコットの山あり谷ありの人生、また苦悩する内面も赤裸々に書かれていています。非常に強いランナーでも苦しみなく走っているわけじゃないんだな、それと向き合い哲学しながら走っているから聖人のような雰囲気を醸し出すようになるのかな、なんて思いました。
あと、同じ大会の同じような場面のことでもBORN TO RUNで書かれていたこととちょっとニュアンスが違うところもあって、そこが面白く感じました。
100km以上走るようなウルトラマラソンは自分にとって遠いことのように思われます。そもそも私自身は走ることは苦手です。でも距離はともかく、走ることってもしかしてステキなことかもしれないな、と思わせてくれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示