サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. シオンさんのレビュー一覧

シオンさんのレビュー一覧

投稿者:シオン

電子書籍ヴィンランド・サガ(12)

2016/02/20 01:11

奴隷

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレ

11巻で逃亡した奴隷に馬3頭の報奨。ケティル農場で妻だったアルネイズをみつける。奴隷の名はガルザル。ガルザルはアルネイズと息子との平穏な日々を取り戻す為に家人を皆殺しにしていた。囚われの身となったガルザルにせめて傷の手当てを、客人(用心棒)のねぐらに赴くアルネイズ、だが、ねぐらの入り口で蛇にみつかる。蛇は手下に(アルネイズを)大旦那の元に送り届けるように言い残して出ていく。アルネイズは手下の大男に希求して治療だけという条件に(ガルザルを他の手下が見張る)広場まで。夫だったガルザルの心情を知り、アルネイズは激しく動揺する。アルネイズの肩に手をかけた(手下の)大男の喉に・・・

14巻でトルフィンはクヌートに(ケティルの)農場から手を引くよう説得を試みる。1018年12月、トルフィン故郷(アイスランド)に戻る。10年上の歳月が流れていた。母ヘルガ、姉ユルヴァと再会を果たす。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する