サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sukaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

sukaさんのレビュー一覧

投稿者:suka

63 件中 1 件~ 15 件を表示

心に潜む言葉を紡ぎ取る

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルとスカイブルーの表紙に誘われるように購入。今まで言葉の選び方に悩み、多くの書籍を読んできたが、こんなにも心に馴染む本は初めてかもしれない。
心に潜む「内なる言葉」こそが、人の心を惹きつけると本書はいう。内なる言葉は誰もが持っているもので、語彙力はほとんど関係ない。どれだけ自分と向き合えたかどうかが重要なのだ。
現代は絵文字やスタンプの発達で、時間をかけて言葉と向き合うことが減っているような気がする。
「伝えたい」という気持ちをもう一度思い出させてくれる本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに直接対決

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに人類と鎧の巨人・超大型巨人との直接対決で、スピードとスリルが増してきました。故郷シガンシナ区での人類の反撃に目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍置かれた場所で咲きなさい

2017/04/30 17:16

生きる希望をくれる珠玉の言葉

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母が病気で入院した際に、環境の変化から母に強くあたってしまい、「どうして私だけこんな苦労をしなければならないんだ」と嘆くこともありました。
しかし母の病気の"おかげさま"で、母のありがたさや家族の絆を感じることができたんだと、本書を読んで思いました。
どんな出来事も、捉え方は自分次第なんですね。
次はこの本を母にプレゼントしたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

より良いものを抽出する

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本を読んで自分の悪しき習慣を変える努力をするようになりました。
お風呂の前にスマートフォンを無意識に触って結局寝る時間が遅くなって自己嫌悪。
この時間がどれだけ無意味か気付かされました。
書かれていることが全て正しいとは思えませんが、現代を生きるビシネスマンにオススメの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってました!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かわぐちかいじ先生の待望の海上自衛隊新作。軍事力を持つことが抑止力となるのか、衝突の引き金となるのか。国際政治の緊張感が伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あとかたの街 1 (KCDX)

2016/04/29 23:19

戦争とは何か

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昭和19年の名古屋を舞台にした家族の物語です。
配給制というあらゆる日常生活の制限を受けながらも、妹のために工夫を重ねて奮闘する姉達のたくましさが美しく、切ないです。
空襲が忍び寄るラストシーンは非常に印象的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍道をひらく

2017/07/21 20:07

日本人の必読書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

恥ずかしながら、社会人4年目にして初めて読みました。
今日1日を懸命に生きたか。恥ずべき仕事をしていないか、自分に自問自答しながら繰り返し読んでいます。
自分の仕事が社会を良くし、国が繁栄する。ここまでの熱意で仕事に打ち込んでいる人は、今の時代に何人いるだろう。
もし松下幸之助が現代に生きていたら、続く会社の低迷にどのような舵取りをしていたのだろうか、考えずにはいられません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本杏のふむふむ

2017/06/27 19:20

杏さんがもっと好きになる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女優・杏さんの魅力がぎゅっと詰まった一冊です。
エッセイ本をほとんど読んだことがなかった私ですが、読み進めるうちにどんどん心がほっこりするのを感じました。
多彩で感性豊かな杏さん。人とのご縁をとても大切にしている丁寧な暮らしぶりがとても素敵だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本モモ

2017/05/07 16:50

名作を大人になってから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大人になって初めて読みました。時間泥棒の存在は、今の忙しい現代に通じるものがあると思います。
最近1つのことを時間をかけて丁寧に行うことがあっただろうか。そんなことを考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロビンソン・クルーソー

2017/04/29 18:44

生きるための知恵を絞れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ただのサバイバル物語と思ってはダメです。300年経っても今なお読み継がれる名著、一気読みしました。
金貨を目の前にして「お前は何の役に立つのか」と吐き捨てるセリフの痛快さ。
「どのくらいの力が必要なのかも考えずに仕事をはじめることの愚かさを、わたしは学んだ」といった現代にも通じる哲学が多く含まれています。

自分が固執しているものは、もしかしたら生きる上で必要ではないかもしれない。そんなことを考えさせてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍マンガでわかる「続ける」習慣

2017/04/22 12:44

飽き性の私でも続いた!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「いつも通り」を維持しようとする脳の仕組みから解説されていて、3日坊主のメカニズムがよくわかりました。書籍を読んでから早起きトレーニングを開始しましたが、飽き性の私も順調に続けられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早起きトレーニング実施中

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「根性ではなく技術で起きる」と書かれた帯に惹かれて購入しました。

朝が大の苦手で、早起きに挑戦して失敗した回数は数知れずの私ですが、本書を読んで1週間前から就寝時間と起床時間を記録しています。
生活習慣を変えて就寝時間を固定することで、起床時間も安定し、さらに仕事の能率が上がることを実感しています。

本書によると、早起きを定着させるには、3ヶ月を必要とし、最初の3週間が勝負だそうです。
まずは3週間、無理なく続けていきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本人としての働き方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短い文章に稲森流の考えがたくさん詰まっていて私のバイブル的な本です。「日本人の働き方」を深く追求した哲学書でもあります。新入社員から管理職まで、全てのビジネスマンに読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本星の王子さま

2017/04/16 08:38

大人になってもう一度

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもの頃に1度読んで、その時は内容がよくわかりませんでしたが、大人になって読み返すと、生きる上で大切なことが詰まっている名著だと実感させられます。「飼い慣らす」についての王子様とキツネの会話が好きです。本当に重要なことは、時間と手間をゆっくりかけることが大切ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

指導を受けた内容が全てここに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上司から指導を受けた内容が、全てこの本に書かれていました。新入社員が読むべき30冊も紹介されていて、全て読破したいと思いました。巻末に「10年後に活躍できる人の日々の行動7か条」が書かれており、スケジュール帳に書き写しました。仕事の成果が伸び悩んだ時に読み返したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

63 件中 1 件~ 15 件を表示