サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 林檎と蜜柑さんのレビュー一覧

林檎と蜜柑さんのレビュー一覧

投稿者:林檎と蜜柑

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本旅猫リポート

2017/02/19 18:00

終盤号泣必至!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久々に信じられない程、泣きました(笑)
途中、展開が見えてるのに文章が涙で見えなくなるほどです。
だからと言って悲しいだけではなく、最後は微笑んで読み終える事が出来ると思います。

思う存分泣きたい方にオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

気楽に読める!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本編はもう大変な事になってますが、現代編は悲しい事もなく安心して読めます(笑)ただ車之輔から見ると切ないです。現代編では全員幸せになって欲しいですね。続編希望です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本羊が結ぶ溺愛レッスン

2017/11/01 18:29

夢乃咲実らしい作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに出ているように、羊が登場する作品です。そして訛りにも注目です(笑)
展開はベタなのですが、夢乃咲実作品にしては珍しく攻視点でのストーリーが随所で読めます。ラストは当然ハッピーエンドなので読後感は良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本骸骨を乞う 彩雲国秘抄 下

2016/09/23 14:36

書き下ろしの為に。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上巻はビーンズ文庫、下巻は角川文庫版を購入。
既にハードカバーで内容は把握済。
懐かしさと、本編主要キャラ全否定かよ!と思わず苦笑してしまったあの頃を思い出しました。

ですが、書き下ろしのおかげで未来に光が見えました。
もし彩雲国に続きがあるのなら、重華がいかにして、あの霄太師をモノにするのかぜひ読んでみたいですね。
全体的に重い内容の中で、思わず笑ったのは鳥籠に入っていたあの方です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小玉と文林の出会い編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一つ一つのエピソードが大変面白かったです。
甥っ子の名前の由来とか(笑)
文林が小玉の良さに気付いていく感じもまた良い。
本編と併せて読むとちょっと切なくなるシーンもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人魚姫の弟

2016/02/22 20:07

人魚姫の弟

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに惹かれて購入しました。
表題作の主人公はタイトル通り人魚姫の弟・リト。
姉の悲恋を知りながら、リトが恋したのもまた、人間の王子でした。
読んでいるだけで辛く悲しいシーンもありますが、最後はハッピーエンドなので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅霞後宮物語 第6幕

2017/07/04 11:51

第6幕読了。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第5幕の後味の悪さはこちらを読んで多少解消出来ると思います。小玉が本心を文林にぶつけるシーンが良かったです。文林はいつか小玉に本心をぶつける事が出来るのでしょうか。ラストの台詞を文林に聞かせたら凄く喜びそうだ(笑)
あと、第一皇子の心の闇は、意外と文林にはわかってあげられるものかもしれませんね。文林にとっての小玉のような存在さえ見付けられれば…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅霞後宮物語 第7幕

2018/02/22 20:48

続きが気になる!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本を手に取った第一印象は「薄っ!!」ページ数が足りないっ!!
そう思って読み始めたら、次々と起こる重要な出来事。
正直こんなに詰め込むならもっと厚くなってもいいのにと思いました。
良く言えば内容が濃いという事なのかな?
とにかく続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本春華とりかえ抄 榮国物語 1

2017/09/19 22:20

とりかえばや物語

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

平安時代からの鉄板の設定の中華版ですね。中華歴史ファンタジー好きなら読んでみては?
ちなみに主人公が彩雲国物語の紅秀麗っぽくて好きです(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅霞後宮物語 第5幕

2017/02/19 18:16

今後に期待を込めて

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

みんなの低評価凄く理解出来ますよ(悩)

でも!
きっと!!
今後より良くなる為の必要な展開であったと私は信じたい!!!

じゃないとあのような後味の悪い展開は梅花でなくとも寝込みたくなるわ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示