サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねねこさんのレビュー一覧

ねねこさんのレビュー一覧

投稿者:ねねこ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

スッキリ爽快

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は研究の捏造疑惑が舞台。
水鏡瑞希は渦中の研究リーダーであり同級生の如月智美に真っ正面からぶつかっていく。
それぞれの守るべきものが複雑に絡み合う中見えてくる真実は必見。
瑞希と共に日本を飛び出し、世界で戦う文科省の同僚も魅力的。
スケールも登場人物の心情の深さも前作を越えていたと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本探偵の鑑定 2

2016/04/25 23:07

喜怒哀楽が溢れだす一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻の流れを引き継いだ序盤の緊張感。目まぐるしく展開の変わる中盤。微かに見えた光を目指し、ひた走る終盤。
大切に想いあうからこそ、見えない境界線の中で前へ進むことが出来る。
それぞれの登場人物が誰かの切り札となっているようにみえた。
玲奈、莉子、瑞希、絢奈が起こす化学変化は魅力たっぷり。松岡さんの描く女性に今後も期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示