サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りりんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

りりんさんのレビュー一覧

投稿者:りりん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ビューティフル・サンデー

2016/02/28 19:22

愛ってなに?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段商業BLは読まないのですが、ドラマCDをきっかけに手に取りましたが、読んで良かったと思いました。
 主人公のことが好きで「あなたのためならなんだってする」と言っている高校生の小鳩。最初は煩わしいとしか思っていなかった主人公・恭介も素直な小鳩に魅かれていく。
 恭介のことは、正直最初ムカつきましたが(笑)、小鳩のことを好きになっていくにつれて、どんどん彼に甘くなっていく姿を見たら「おいおい、おんなじ人か?」と密かにツッコミを入れていましたが、にやにやが止まりませんでした。
 しかし、途中から「なんだってする」の色々な意味を知り、小鳩の秘密を知った時、辛かったです。
「愛ってなに?そんなものがあるなら見せて」そんなセリフを自分が好きな相手に言わられた時、自分ならどう答えるか考えました。
 誰かに思われ、思うことって大切なんだと強く感じました。
 投げかけられた問いはきちんとした答えなんてないのかもしれないけれど、相手のことを思い、自分がどう考えて想っているかを伝えた時、それが「愛ってなに?」の答えに繋がったのだなーと感じました。
 文庫版のオマケの短編もとても楽しめました。もう、小鳩が可愛くて。恭介は小鳩を甘やかせたいし心配しているのに、そんな風に大事にされることに慣れていない小鳩がいじらしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示