サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まささんのレビュー一覧

まささんのレビュー一覧

投稿者:まさ

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本悟浄出立

2017/04/04 00:50

渾身の脇役学

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

沙悟浄がクールに眺める猪八戒。ただの怠惰なブタが秘めている生きる哲学。
覇王項羽に寵愛される虞美人。四面楚歌の中、自分が正妃の身代わりとしてあてがわれた女だったと知ったときの矜恃。
記伝体で歴史を著した司馬遷。屈辱に満ちたその人生を激しく再生に導いた娘。
中国古典を素材にしながら、どの短編も粘り強く誇り高く生きる人間の姿を描いていて、胸を打たれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゆうじょこう

2016/02/28 21:14

凛として生きる遊女の姿から近代日本が見える

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

富国強兵、殖産興業…。明治の日本の表舞台にはいつも男性が立つ。しかしこの物語は、それとは別世界の遊郭で、身を呈して生きる女の明治を描く。硫黄島から売られて熊本の遊郭に来た青井イチ。小鹿と名付けられた少女は、花魁の東雲さんや女紅場の鐵子さんの支えによって洗練され、やがて女としての実存の言葉を手に入れてゆく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アトミック・ボックス

2016/10/20 07:41

近未来の私たちを仮想できる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

核兵器のこと、原発のこと、自然環境のこと、人と人のつながりのこと、とりわけ家族のこと、生と死。瀬戸内の静かな島々を舞台に繰り広げられる核データ争奪の物語は、人類の近未来を地球規模で考えさせられる、楽しく温かくスケールの大きいものだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本チア男子!!

2016/12/20 16:12

男子大学生の微妙な心理

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元柔道部員だった幼なじみふたりが始めた男子チアリーディング部。集まった16人が、技を磨き心を合わせて全国大会を目指すうちに見えてくる姿と見えない内面。朝井リョウさんのいつもの秀逸な筆致で、大学生男子の、体育会系男子たちのナイーブな心の動きが描かれます。自分はいつも誰かを応援し、元気づけられているか? と心洗われる読後感です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ハプスブルク家

2016/10/26 21:07

ミュージカルの復習として

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミュージカル「エリザベート」を観て、ハプスブルグについて知りたくなって読みました。物語風の組み立てで平易な文章でした。格調高い語彙で、華麗でかつ権謀術数に満ちたヨーロッパ中近世の宮廷社会を描き尽くしている本です。ヨーロッパが、「国家」以前の様態から次第に「近代国家」となる筋道が、巨視的に理解できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジョン・マン 4 青雲編

2017/09/26 06:56

アメリカで暮らし始めるジョン・マン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

捕鯨船での旅を終え、ジョン・マンは船長の計らいでフェアヘブンの学校に通い始める。19世紀のアメリカの生活や習俗が丁寧に描かれている点がおもしろかった。ただ、捕鯨船の日々を描いた冒険的なエピソードがなく、陸に上がってもマンジロウのヒロイックな一面が主に描かれるので、やや人物像が単調に思えてしまう。マンジロウが次にどんな人間的な深みを持つのか、挫折や葛藤まで含めて描かれることを期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海外からのゲストが絶賛

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本のことが、伝統文化のみならず、コンテンポラリーな社会現象まで詳しく説明されています。日英対訳で構成されているので、ゲストと一緒に読んで、会話が弾みました。日本に関心のある外国の方へのプレゼントにも最適です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示