サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. デンジャーメロンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

デンジャーメロンさんのレビュー一覧

投稿者:デンジャーメロン

73 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本世界史の極意

2016/05/30 11:28

世界の危機を読み解く

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近年の世界的な危機は、イスラム国の発生とウクライナ危機。これらについて詳しく書かれています、佐藤優の著作は安定しておもしろい。彼の著作にはハズレがありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2周目必携

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんといっても2周目チャート。トロフィー要素も全て完了させるには…って自分には思いつかないレベル。アレを合体で作って、最強ボスのソレを倒して…とか、ペルソナはやはり2周目以降が醍醐味です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドリフターズ 4 (コミック)

2016/05/30 15:23

大きすぎる話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

土方歳三との決戦ですかー。しかし歴史上の人物が盛りだくさんで、各キャラの描き分けが難しいのでは・・・は、杞憂ですかね。
5巻が楽しみですが、いつ出るんでしょう。こんどの6月ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

某作品で・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「PSYCHOPASS」の槙島聖護さん推薦?の作品。(専用の棚も設置されていましたね)
これを読むまで、シェイクスピアの著作って苦手だったんです。
セリフとト書きで、物語というより脚本なんでしょう・・・
しかしこの内容は、すさまじいすばらしい。なんでこんな残酷な物語を描いたんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あえてラジオ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミナレの魅力、これに尽きるでしょう。美人できさくだが、関わると面倒この上ない。巻き込んだ人間を不幸にすらしてしまう(笑)
続きが楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤独のグルメ 2

2016/05/30 10:55

待望の新刊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻から何年たったのか・・・と思ってましたが、この巻が出たのもドラマの影響なんですかね。ゴローちゃんはもはや松重豊のイメージ。しかしマンガではただ食べるだけしか描いてないのによくドラマ化できたもんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の新刊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

塩野七生さんの著作はいつも楽しみに読んでいます。歴史を探る、以上に現代日本にあてはまる教訓も満載。豊富な図表など、単行本で買って損はないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スーパーデジタル麻雀

2016/12/20 17:14

理不尽に屈せず

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「実生活に麻雀ほど理不尽のことはないから、大抵のことには驚かない」人間コンピューター(?)小林剛氏の著作。これを読んで、麻雀を勝てればいいんですけどね。日常の理不尽にも、勝てたりして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして生活はつづく

2016/12/20 17:11

骨折でも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あばら骨を折りながらも舞台を熱演した俳優は、作中に書かれているあの人でしょう。劇団名から推察すると、すぐわかります。そもそも星野源ってアンダーな人なんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

旅のはじまり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

14巻って1巻との時系列はどうなってるんでしょう?まだまだ読み込みが足りません。パックって要るの?と思ったが、これはコメディリリーフってことで不可欠な存在です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マンガ史に残る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

蝕のシーンは、マンガ好きなら必ず一読すべき場面。そう断言できます。使徒たちの異形以上にショックだったのは、鷹の団の終焉です。キャラが立ってただけに、残念としか・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とうとう蝕へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

グリフィスはもし幽閉されてなくても、結局、蝕を行う運命だったんじゃないでしょうか・・・心身が健全の場合でも、なんかカゲがあるんですよねグリフィス。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これこそ衝撃

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

グリフィスのあの姿の初見はアニメでしたが、まあそこまでやるか、そこまでやられて生きているか・・・ヘルメットをかぶっているのが不思議というか不気味というか。グリフィスといったらこの姿・・・ですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

牢獄・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まさにグリフィスの分岐点がこの巻です。でも、シャルロットが居ても居なくても、グリフィスは結局「そうなる運命」なんじゃないでしょうか。
彼は光・影が強すぎるから・・・ですかね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

象徴

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「不死のゾッド」ですか・・・圧倒的すぎますが、このゾッドこそ、ベルセルクでの象徴たる存在かと思います。これより強いグリフィス、ゴッドハンドって・・・それでもガッツが勝つことを望みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

73 件中 1 件~ 15 件を表示