サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねこずきパオさんのレビュー一覧

ねこずきパオさんのレビュー一覧

投稿者:ねこずきパオ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本空飛び猫

2016/02/29 20:16

こんな猫たちに会いたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっぱり、いい絵本には、いい日本語が必要ですね。原文のリズムや語り口は分かりませんが、村上さんが訳したこの日本語のリズム、わかりやすさ、気持ちよさは何とも言えない快感です。それにしても、翼のはえた猫が目の前にいたら、どんな思いがするのでしょう。しかも仲良しの兄弟猫だなんて、わくわくどきどきの始まりです。毎日、毎日、何とも味気ない日々を暮らしているときに、こんな猫たちに出会えたなら、どんなに幸せなことでしょう。猫の兄弟たちの好奇心と冒険心、ときには無謀な行動だって読む者の心をとらえて放しません。翼があるからゆえの驚きと興奮。猫たちと親しくなったハンクとスーザンもさぞかし幸せを感じていることでしょう。作者のル=グウィンさんは、なんでこんな素敵な発想ができるのしょう。そして、各ページに散りばめられた絵の素晴らしさも忘れてはなりません。特に猫たちの表情を見てください。喜びあり、驚きあり、恐怖あり、ほっとした様子あり…。さすがに絵本です。絵と文が一体となって何ともいえない世界をつくっています。「空を駆けるジェーン」「帰ってきた空飛び猫」「素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち」とどの作品もわくわくす物語ですが、まずはこの一冊を。とりこになってしまう人がもっと増えればいいな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示