サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 気ままに生きたいさんのレビュー一覧

気ままに生きたいさんのレビュー一覧

投稿者:気ままに生きたい

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本カエルの楽園

2016/06/12 14:22

廃止されたら僕は徴収される身

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カエルが好きで手に取り読み始めましたが、中身はカエルの物語ではあるけれど現代日本を諷刺する内容で驚きました。三戒の内容が読んでいくほどに日本の憲法9条を連想させ、今、憲法を廃止するべきかどうかを改めて考えさせられました。なので、憲法の是非を読み始める前から決めつけるのではなく、一度読んでから再度考えて本当に変えるべきなのか、変えなくてもいいのかを判断してほしいと思いました。僕は、徴収されたとしても『ゆとり世代』と呼ばれる僕たちは大人の方々の若かりし頃に比べ度胸や胆力が足りないと蔑まれます。そのため、徴収されればその考え方も鍛え直されるなら社会に出て文句の言われない大人になればいいと思います。また、憲法9条を変えたとしても戦争をしないという日本国民の意地があるのなら戦争を起こさないでしょう、現に第9条がない他の国々は、いざこざはあれど国同士で大きな戦争をしている先進国はありません。憲法が、変わった事で戦争するのならそれは日本人がその程度の民族だという事です、僕は日本人がそんな民族だとは思いません。また、実際に起こるとしたら徴収でしょう、それは今の子供達で大人の方々には関係のない事だと思います、徴収されて、可哀想だと思うのは偽善者です、いざ戦う時に戦えなくてなんとしますか、家族すら守れないそんな大人には、決してなりたくないものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

動物と直に長い時間触れ合うことで、見える表情を生き生きと書き表し、時にユーモアも交えて書かれてあって、動物のことが好きな人なら、読めば読むほどその世界に引き込まれていく様に感じられると思いました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

予想以上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思ってたより面白かったです、次巻が気になりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示