サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ひろこしゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ひろこしゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ひろこしゃん

21 件中 1 件~ 15 件を表示

おいしくて泣ける

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

待望の新刊は新章へ突入
今回は通常営業とは毛色の違った話だったけど
やっぱり面白いし引きこまれるし最後は泣ける
キャラたちの成長や進化・変化を追いかけていけるのが嬉しい

オマケについていたペーパーでデザート気分も楽しめました

新章リニューアルということでイラストも変更になったけど
前のイラストレーターさんのほうが良かった
登場人物の設定年齢が高いのにみんな高校生みたい
特に一憲さんとロイド最悪
ちゃんと大人の男性を描ける絵師さんにお願いしたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本情熱のナポリタン

2017/02/28 07:42

カバー変更反対!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まずカバーイラストの変更に驚愕
今回は通販だったけど書店でこれを見つけ出す自信がない
1巻め初回のカバーでは興味を惹かれず変更されたカバーで初めて手にとった
あまりにもイメージの違う改変はいかがなものかと思うし
ひとつのシリーズで何度も変えるのはマイナスでしかないと思う

続きを待ちわびていた作品は今回も期待を裏切らない
出て来る食べ物は美味しいし、猫は可愛いし
出て来る人たちの人間味あふれる言動のひとつひとつが優しくて愛おしい

「お好み焼き大戦」のラストでしんみり、親子丼の兄弟に癒され
「蜜柑」と「ナポリタン」では宇藤くんの成長を見守る気分
次回には桃ちゃんの過去が語られるかもという期待も膨らむ

前回のレビューに「会長成分が足りない」と書いたけど
今回は会長がたっぷり出演
やはり彼が出ると脳内で製作している映像のグレードが上がる
「蜜柑の子」のラストシーン、夜の新宿バスタに佇む会長と宇藤くんを実写で見たい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望!初のオリジナル

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

待望のオリジナル作品初コミックス
前作の「和菓子のアン」もよかったけど、今作は期待以上。
ヒロインは可愛いし、ほっこりする温かいストーリー
緻密に描かれたドレスはどれも美しくてため息が出る
あとがきで作者の妊娠出産の事実を知ってさらに驚いた
そんなたいへんな時期にここまでの作品を描ききったことは賞賛に値する

史実を上手に取り入れたり、それぞれのエピソードが丁寧にまとめられているけれど、もっとページ数があったらいいのに
もっと大事にされて評価されていい作家だと思う
次作は当分先になりそうだけど楽しみに待ちたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本噓つき女さくらちゃんの告白

2017/01/30 11:05

怖すぎる…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有吉佐和子の「悪女について」や篠田真由美の「魔女の死んだ家」を思い出させる構成に
そんな感じの話なのかなと思いながら購入。

怖い!

怖すぎる!

下手なホラーよりもリアルに怖い!
なのに目が離せなくなって一気に読みきった
些細なひとつひとつがボディブローのように地味にダメージを与えてくる
ひとつひとつが脳裏に描き出されるような描写がうまい
なのに、内容のわりに読後感は悪くない不思議

それどころか
「え?これで終わりなの?この後は?
むしろ、この後が本編でもっと面白くなるんじゃないの?」
などと思ってしまった私も…きっといつのまにか騙されてしまっていたんだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

終了→新シリーズへ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シリーズ最終刊
このシリーズの元になっている「闇狩人」時代からのファンとしては
主人公が高校生でしかも半人前…という設定にもの足りなさを感じながら読んでいたが
途中から旧作のキャラが出るわ出るわで歓喜しながら、いつか彼らの物語の続きが描かれるかもという期待も復活

正直、もうちょっと続くと思っていたので最終回予告には面食らったが
すぐに続き…しかも、少し成長した彼等の姿が見られるというので喜び倍増
本当なら大学卒業して大人になった姿でお願いしたいところだけど
それでは海彦山彦が中年になってしまうので嬉しくない
そう考えると落としどころとしては妥当なのかも

最終刊を堪能しながら既に始まっている新シリーズにも期待が高まる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

決して電車の中では読まないでください

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻がとても良かったので迷わず購入。
まさか続きが読めるとは思っていなかったので嬉しい。

今回は前巻の最終章で作られた招待状を手にした人の話からリレーのように話が展開して世界が広がっていく。

前回と大きく違っているのは「生と死」について問いかける話が大半を占めていること。
重いテーマだけど、それぞれの心に寄り添うように描かれる世界が、とても優しくて温かい。
特に「あわゆきのあと」が心に残る。

今回は、どの話も読んでいるうちに自然に涙が…
軽く柔らかい優しいタッチの文章だからと油断して電車の中や職場の休憩時間には読まないようにしてください。

この続きはあるのかな。
あるとしたら片山さんの本の完成報告がありますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

成長する少女たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品には、いかにも少女漫画のような美少女も奇跡のような天才も登場しない
「天才少女」と呼ばれているさくらですら地道な努力をして壁に突き当たったり苦悩したりする
ヒロインの奏だけではなく、翔子もさくらも絵麻も応援して見守りたいと思う
成長して行く彼女たちの未来が楽しみ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本東京すみっこごはん 1

2016/04/26 00:36

会員になりたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

誰かのためにご飯を作る
誰かと一緒にご飯を食べる
ささやかな幸せに心がほっこりする作品
こんな場所が身近にあったらいいのにな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海山組最高!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は他の闇狩人がたくさん出演していてアダルトファンには嬉しい限り
「闇狩人」の頃からのファンなのでスピンオフだと思って読み始めたが
海彦山彦がこんなにメインで出てくるとは夢にも思っていなかった
旧作ファンの方たちにこの作品がもっと届けばいいのにと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こういう本が欲しかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

既存の型紙を展開して衿や袖を好きな形に変更できる。
その方法がわかりやすく丁寧に説明されています。
文章と図だけでなく実際に縫ったものが写真で比較されているのは嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本BAR追分

2016/03/04 15:20

ささやかな人生模様

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

猫とカレーのカバー絵に惹かれて手にとってみました。
読み始めて即、脳内で映画がはじまりそうになったので慌てて本を閉じてレジへ直行。
野生のカンだけど、こういう本はたいてい当たり。
脳内映画館が始まってしまう作品は相性のいい文体なので読んでいて気持ちがいい。

大当たりでした。
店に来るお客さんと横丁の住人たちのささやかな人生模様がいい味出してます。
ドラマか映画にならないかなー…と思っていたら、この作家さん「49日のレシピ」書いた人だったのですね。
他の作品もよんでみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トップス編が良すぎたのかな

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

トップス編がとても良かったので発売を心待ちにしていました。
トップス編のほうは言うことなしの内容でしたが
スカートのほうはデザインのパターンが少なくて同じようなものばかり
作りたい・知りたいと思っていたタイプの型紙がなかった。
もう少しデザインの種類が多ければよかったのに。
トップス編が良すぎただけに少し残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前作より良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作の読後感があまり良くなくて購入するか迷いましたが、今回のは前作よりも好み。
ちょっと都合よく流れすぎ…と思う部分もありましたが気持ち良く読めました。
マルシェに出店している他のお店の料理も美味しそうで得した気分。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の5巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大好きなシリーズで、今回は出版社側や作家側がメインになってて面白かった。
ただ、話のスケール感がテーマの割りにこじんまりとしすぎていてもったいない。
話のスケール感はとうてい1巻目には及ばない感じ。
それぞれのエピはもっと突っ込んで欲しかったし後日談も欲しい。
でも次で描かれることはないんだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続巻切望!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夜だけ開店する注文靴専門店にやってくる訳ありな顧客たち
出来上がった靴で客たちは少し違った明日へと歩いて行く

読んだ後にほんのり心に灯がともるような優しくて美しい作品
まだ単行本未収録作品があるが、その作品が実は一番好きだ
続巻が出るのは難しいかもという話だが続巻を心から切望する

続巻が出たらノイタミナとか深夜枠でアニメかドラマになってほしい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

21 件中 1 件~ 15 件を表示