サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 俳句タイソンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

俳句タイソンさんのレビュー一覧

投稿者:俳句タイソン

2 件中 1 件~ 2 件を表示

文芸思想と作品評価の落差

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

従来古典俳諧と、子規以降の近代俳句には決定的断絶を見る文芸史観が一般的だが、実は人間の考える事は大して歩していないというか、江戸時代から現代までを貫く大きな文芸史観を痛感させられる、文学史的には革命的な一書。
が、本書から読み取れる史観を、個々の作品にフィードバックさせた際、意外に平凡な見解しか出てこない。即ち、個々の作品評価としては、従来の評価の域から、革命的に脱出は出来ていないのである。返す返すも、文学史的には極めて多大な意義のある一書なのだが、個々の作品の独創性を明確にするには、やはり別の方法が要求されてくるのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本深見けん二俳句集成

2016/04/20 19:39

客観写生の功罪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

客観写生を誠実実践した作者の、篤実な成果。巻末のホトトギス史の概観も資料的価値が高い。一方、戦後主要俳人の諸作と比較すると、アクのなさというか、平板で食い足りない句も少なくない。客観写生の精神だけで現代俳句を割り切ろうとすると、大きな限界に突き当たる事も痛感させられる一書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示