サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ムッサンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ムッサンさんのレビュー一覧

投稿者:ムッサン

2 件中 1 件~ 2 件を表示

岩波文庫版九鬼周造『時間論』、『偶然性の問題』注解者の著作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、岩波文庫版九鬼周造の『時間論』『偶然性の問題』を注解、解説をされた著者が、九鬼哲学についてその根源的なかつ包括的な論考をまとめたものである。九鬼哲学は、押韻論、時間論及び偶然論によって成り立つことを明らかしている。従前の九鬼周造は、『「いき」の構造』の著者として有名ではあったが、本来の九鬼哲学の深層は余りかえりみられることがなかったのである。しかし、最近、岩波文庫版九鬼哲学の上記主著が相次いで刊行され、ようやく九鬼哲学の全貌が姿を見せはじめている。原本に比べて、文字的な面では読みやすくなっているが、内容を咀嚼するには、やはり解説書を必要とする。著者は、岩波文庫版九鬼哲学主著を注解、解説されているので、その解説書にふさわしいことは言うまでもない。本書によれば、岩波文庫版として「押韻論」関係の九鬼の論功、例えば『文芸論』などが刊行されることで九鬼哲学の全貌が明らかになるとされている。さらに、『人間と実存』も、九鬼哲学全般にわたる珠玉の短篇論功集であり、いずれ注解書を出版されたい旨を述べられている。岩波文庫版九鬼周造のラインナップに並ぶことが待たれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今姿を見せつつある九鬼周造

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岩波文庫から新たに2冊の九鬼周造作品が発行された。それは、『偶然性の問題』と『時間論』とである。『「いき」の構造』の著者としては知られていたが、いよいよ本格的哲学者の姿を、上記2冊の著書の登場により一般の人々の前に現してきた。ただ、すぐには歯が立たないしろものである。やはり、九鬼哲学入門といった書籍を読んでおく必要がある。できれば、坂部恵氏の『不在の歌』を参照するのが良いのであるが絶版となっているため入手出来ない状態である。入手可能なものとして本書は最適である。本書により、九鬼の哲学者としての歩みと思想の変遷をたどっていくことができる。哲学的主著の概観もわかりやすく説明されており、すっきりと把握することができる。本書を読むと日本人哲学者も(九鬼周造だからか)捨てたものではないと思わざるを得 ない。日本人には日本人哲学者の思想があうのであろうか?頭の中を洗い直したような気がする。岩波文庫の九鬼哲学主著を読む前に是非一読されることをお薦めする。後からでも、もちろんのこと、本書を読まれることにより九鬼哲学を整理することができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示